2017年09月20日

査定額はプライスレス

2011年の年初から6年9ヶ月、
共に戦ってくれた相棒に別れを告げました。


前景前.jpg


キロ表示.jpg

10万キロからのスタートでした。


キズアト左.jpg

たくさんぶつけました。


キズアト後ろ左.jpg

最終的には、エアコンも効かなくなりました。


キズアト右.jpg


キズアト後ろ右.jpg


フロントシール.jpg

フロントガラスにシールが貼ってあったのは、「車の左側がどこまでなのか感覚が掴めない初心者は、左端にあたるところにシールを貼ってみよう」っていうネット記事を鵜呑みにしたから。

実際はあんまり役に立たなかった。


前景後ろ.jpg


君を忘れない。



posted by エス佐藤 at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

エクササイズ

ジムに通い始めたことで、やってるエクササイズは5種類に増えた。

・筋トレ
・水泳
・自転車(※マシンによる擬似体験のみ)
・ランニング
・DDR

何を目的にエクササイズをするのかは、常に意識しておこう。

おっきなゴールは
「トライアスロンのオリンピック距離(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)を完走する」
だから。

このゴールに向けて進んでいこう。

ダラダラとランニングするのとか、やめよう。
やせるために運動してんじゃないんだから。
無駄に有酸素運動だけして筋肉を減らすなんて、目的からそれてるよ。

各種目それぞれ、目的を持ってやっていこう。


・筋トレ
各競技を行うための基盤となる体作り、
かつ、過度な運動によって消費してしまう筋肉を最小限に抑えるためにやる。
必須。


・スイム
久々にプールに入ったら、15mしか進まなかった(^^;

ジムの水泳教室は現在申し込み期間外だったので、
まずは独学でやろう。

闇雲にやらない。ちゃんと調べて、自分なりに身につけよう。
ゴールは1500m。今は15m。

全種目で一番ゴールが遠いんだから。丁寧に、じっくりとやろう。


・バイク
今はマシンだけだけど、あんまり深く考えず。
楽しもう。

20キロをいかに早く走るか、または1時間で何キロ走れるか、
ってメニューで気が向いた方をやろう。
または交互にやろう。


・ラン
つーか、10キロなんて鼻くそほじりながらでも走れるんだから。

出来ることを確認したって意味ないの。
今はちょっと置いておこう。

それでも走りたくなったら、外か体育館で走ろう。
ランニングマシンで変な感覚をつけるの、いやだ。気持ち悪い。

マシンはウォームアップのためだけに使おう。


・DDR
ひたすら楽しんで、苦しもう。

足13のスコア狙いでウォームアップ。
足16を丁寧にやりこむことで地力上げ。
足17、18弱のクリアチャレンジ。
足14、15のフルコン、スコアチャレンジ。

いろいろ楽しんで、苦しもう。

ダラダラやんない。ゲームは1日1時間強で。



各種目できちんと方針を決めて、予習、実践、復習。
汗をかいた後は、ちゃんと食事。

これを繰り返そう。がんばろう。




ちなみに、DDRだけゲーセンに行かないとできないのは不便ではある。
ま、いいか。
posted by エス佐藤 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

建前と本音とガチの本音について。

日本の社会がめんどくせぇ要因のひとつに「建前と本音」ってのがあるが、

俺の中では「本音」をさらに2分割してるとこがあって、

・(人に言える範囲の)本音
・(人にとても見せられない)ガチの本音

の2層になってる。気がする。

ガチの本音を全部さらけだしたら誰も寄ってこないんだろうなぁ。
今でさえ誰も寄ってこないのに(笑)



信頼しているマダムからはかつて、「会社で本音など言う必要はない」と諭されたことがある。

でも人付き合いは大事だ、とも。これが俺の苦手分野なこともマダムにはお見通しである。

とは言え、会社でも「今は本音で喋ってますよ」感が出せると、信用度が上がってうまく人と付き合える場面もあるから、うまく建前と(人に言える範囲の)本音を使い分けて行けたらなぁとは思う。



それとは別に。

お店に来てくださるお客様には、(人に見られていい範囲で)心の底から感謝をしたいと思う。

日々、(見られていい範囲で)心の底から「ありがとうございました」と言うようにしている。
ここは決してブレたくない部分だ。

だって、我々の給料はお客様から頂いているんだから。
俺が大好きな酒を呑めるのも、ジムに通えるのも、DDRやって汗ビチョビチョになれるのも、全てはお客様のおかげだ。

ならば、お客様とは、(見せられる範囲の)心の底から(嘘の)笑顔でどんな時でも接するのが当たり前ではないか、と思う。


お金を頂いているお客様の顔が直接見たくて、IT企業を飛び出したんだから。
誰がお客なんだかわからねぇコンピュータ相手のオフィス仕事はもうたくさんだ。


これは、割とガチに近い本音だったりする。



何度でも自問する。

お客様と向き合って仕事をしているか?
「店」と向き合っているか?

「会社」の方ばっか向いて仕事をしていないか?
くだらねぇ人間関係にかまけていないか?
自分の方ばっか見てないか?



仕事の日は、お客様、店の方を向いて行動する。

自分の方ばっか見るのは休みの日にやる。

そんな普通の生活を進めて行く。
社会人第5期です。
posted by エス佐藤 at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジムに通い始めた理由について。

今月から、スポーツジムなるものに通い始めた。

その動機は明確で、

・ランニングばっかやってるの、飽きた。他の運動もやりたい。
 ↓
・じゃあ、自転車と水泳を練習して、トライアスロンを目指そうか。
 ↓
・近所のジムが、プールがあって「はじめてのクロール教室」もあって、
 かつジム内にバイクマシンもランニングマシンもあって、
 全競技を(擬似的にだが)鍛えられるのでは。

つーことで、そこに通おうと決めた。



で、行ってみたら、話の流れで筋トレメニューを作ってもらえた。
(そんなつもりはなかったのだけど…)

これまで真面目に筋トレしたことがなかったので、この機会にやってみよっか。

最近ムダに体重が「減って」来ていたから、
筋肉をつけて標準的な体重に戻したい、って気持ちもあるし。



で、筋トレについてあれこれ検索してみると、

筋トレには食事が大事ってことが分かった。
…当たり前か。

筋肉を作るにはたんぱく質を摂取するしかないんだから。
たくさんたんぱく質を摂る必要がある。

でも、俺は料理ができないので、
出来合いのものを食べてたんぱく質を増やそうとすると、そこには一緒に脂肪がついてくる。
たんぱく源である肉も魚も卵も豆も、
何も考えずに食べれば、たんぱく質と一緒に脂肪もたくさんついてくるわけだ。

なんだかなぁ。
いよいよプロテイン買ってみようか。やっぱやめようか。

とは言え、せっかく筋トレやるんだったら、ちゃんと考えてやろう。
考えて食事をしよう。



本当は「水泳がうまくなる」「自転車をこげるようになる」ってのが目的なんだけどなぁ。

それより先に「自転車を買う金を貯める」ってことが必要か。
ぐはー。
posted by エス佐藤 at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

どうでもいい自分ばなし2017

2017年も明けまして。

今年は、30代半ばに見させてもらった楽しい夢が終わる年。

現実を見据えて、戦っていかねばならぬなぁ。

自分ができること、
できるようになりたいこと、
できるようになるのを諦めること。

精査して、結果を出していきたい。



これまでみたいに、
「結果は出なかったけど、俺は頑張ったから俺スゲー」
ではダメだ。

他人から見えるような結果を出す。

結果を出すと「あいつは頑張っている」と周囲は思う。

俺が本当に頑張ったのか、あるいは俺が頑張っていると思っているかどうかなど、周囲には伝わらないのだ。他人からは結果だけで見られるのだ。

だから結果を出すこと、結果の見せ方が大事ってことだね。

自分がどう思うか、を唯一の判断基準にしてはダメだ。
他人が見てどう思うか、だから。

結果を出していきたい。



300文字くらいつらつらと述べたが、これを一言でまとめると「モテたい」ということです。あけましておめでとうございます。
posted by エス佐藤 at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

先週の話

※先週、酔った勢いでツイートしようとして結局しなかった下書きが出てきたので、記念にここに上げるものである。

※今年はほぼ友人に逢う機会がなかったのに、先週は1週間で4人もの旧交を温めることができて、うれしくて。


「なんつーか、人混みの中でガヤガヤザワザワしてるのに、自分だけ爆裂的に眠いっていう状況は、20年前のあの日から何ら変わってないんだな。同じ清五郎だしね。そんなことを、3日前にやつらと確認したんだ。変わらないバカさ加減と、変わらなきゃいけないっつー焦燥感を胸に、我々はサヴァイヴしていくんだなぁ。きっとこれからも。ライフゴーズオン。」

posted by エス佐藤 at 03:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

外で着替えるために上京したわけではない。

食べたもの。

・バスでパン
・品川ですき家
・おいしいみかん、焼うどん
・秋葉原でサンドイッチ
・赤羽でオムライス
・コッペパン
・東京駅でおにぎり
posted by エス佐藤 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

秋晴れの

つーことで、今日はフル距離の大会に出てみたのだが、距離にして27km、時間にして3時間で完全にへばって、その後少し粘ろうとしたがまっったく走れなくなったので、あえなく途中棄権となった。情けないが、まぁこんなもんなのかな。

現在の年齢、トレーニングに時間と精神を割けない生活状況、前日22時〜朝4時まで労働→2時間仮眠→すぐスタート、っていうコンディショニングもクソもないふざけた態度、以上を省みると妥当な結果なのかな。もうちょっと行けるかなーって勝手に思ってたけど、現実は甘くないなぁ。

まぁ、ここのところ2時間でハーフをごまかして走る、ってことばっかやってたので、それ以上の距離だとどうなるかってのが分かったのは良かったかもしれない。27kmしか行けない、なのか、ごまかしでも27kmは走れる、なのか。解釈は自分勝手にできるよね。
posted by エス佐藤 at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

俺の行動と思考について。

最近わかったことは、
自分は案外直感的に行動するタイプなんだなぁ、ってことだ。

そして、思考力はあんまりないってこともわかった。

じっくりと時間をかけて物事に取り組むのは好きだけど、
じっくり考えるのが好きなんじゃなくて、
時間をかけてたくさん問題を解いたり、単語を覚えたり、波形をいじったり、コードをデバッグしたり、ただただ走り続けたりするのが好きなんだな。

どっちかいうと、思考じゃなくて作業が好きなんだわな。

だから、長い時間かけてじっくり考えても、バラバラの思考を結局まとめられなくて終わる、みたいなことになっちゃうのだ。

直感的に、一気にゴールまでの道筋を考えきってから、その道をじっくり時間をかけて切り開いて進む、っていうのが好きなんだ。

なるほどなぁ。
そうだったのか。

性格テストを受けてみて、ようやく自分の性格ってのはわかってくるんだなぁ。
自分のイメージと現実の姿には隔たりがあるのだな。そっかぁ。なるほどなぁ。

posted by エス佐藤 at 05:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

第30回笹川流れマラソンに関するごくごく私的な感想文(ツイート加筆版)

つーことで、4/3(日)は夜明けから笹川流れに出かけてハーフマラソン。
タイム…1:53:39。
リュックを背負って走ったおととしよりは良いタイムが出て、よかった。

今回も外を走ったのは45分で、あとはDDRの台上で走る練習ばかりだったけど、うまくごまかせたな。最近の足17への挑戦によって終盤のスプリント力が増したような気もする。気だけかも。

まぁ、ハーフのレースのまとめ方を体が覚えたからごまかしが利くってだけかもなぁ…。

ハーフのレースは、約5kmごとに全体を4分割するイメージができてる。

●スタート〜5km●
ウォームアップ。
体に今日の調子を聞いて、適正ペースを掴めればオッケー。今日は1キロ5分半くらいでいけそう感を掴めた。

●5km〜10km●
体が温まってくるので、ここからレース開始。
なるべく一定のペースで。でも、集団から孤立しないよう、なるべく前の人のケツについていく。余裕があれば追い越す。余裕がなければムリしない。余裕を持って走れるギリのペースを保って貯金する。
今日はこのゾーンが長めの下り坂+追い風だったので非常に気持ちが良かった。

●11km〜15km●
我慢のゾーン。耐えて、凌ぐ。
なるべく前のゾーンのペースを保ちたいが、疲れてくるのでムリはしない。
今日はこのゾーンが(折り返して)長めの登り坂+向かい風になっちゃったので、より一層ガマンを強いられた。ガンガン抜かれていったけど、ここはひたすらガマン。
風が顔に当たるぶん、上がってきた気温を紛らすことができたので良かったことにする。

●15km〜18km●
終盤。残った力を出し切れるよう、仕掛けるタイミングをはかる。
最終盤でガス欠しないよう、仕掛けが早過ぎにならないように注意する。

●18km〜ゴール●
最終盤。出し切るのみ。
今日の残り3kmは脳内で足17の曲がかかっていた(笑)
選曲は
・1st STAGE(18〜19km)…ハデス激
・2nd STAGE(19〜20km)…エゴ激
・FINAL STAGE(20km〜ゴール)…idola鬼
みたいな。

歯食い縛って3連奏を完走。
ラストの赤坂5丁目みたいな坂を登り切ってゴール。

1:53:39は歴代2位のタイムだった。

でも台上ばっかじゃなくて、もっとマジメに走る練習をしたらスコア、じゃなくてタイムが出るのかな。

自分の課題はアップダウンでペースが乱高下する=一定のペースで走れてないこと、だと思うので、それを矯正するようにしたらもーちょっと走れるのかもしれん。あとは年齢による衰えとの相談ですね。

ちなみに今日の千葉真子さんのアドバイス。
キツいときは→
1.呼吸はたくさん「吐く」ことを意識する。吐かないと酸素は入らない。
2.腕振りは「引く」方を意識すると、骨盤が前に出る。
3.胸を張ってカッコいい姿勢を保つ。

うーん、実践的だ。そして今日も声がかわいかった。

さ、帰ろ。しょっぱいものが食いたいな。

sasagawa2016.jpg
posted by エス佐藤 at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする