2020年08月10日

夏の暑さに勝つ為には、夏の暑さに触れないといけないから


そんなわけで、京都に行って来たのだ。

日帰りで。



ところで、京都って何回行ったことがあるんだっけ?

記憶と記録によれば、

・高3の修学旅行
・2007年8月、J2 京都vs草津戦を観に(J1 G大阪vs新潟戦のついで)
・2008年8月、J1 京都vs新潟戦を観に

と、3回行ったことがあるようだ。

でも、修学旅行はさておき、
いわゆる京都の観光地的なところって全然行ってないんだろうな。
そのへんを全然覚えてない。

ということで、12年ぶり4度目の京都だけど、
今回を事実上初めての京都行きとする。

って、なにげに2007年も2008年も8月に行ってたんだね。

京都は夏だ。
夏は京都だ。

----------------------------

新宿、22時20分発のバスで出発。

京都駅着、5時52分。



朝は、夕方に行く予定のところの下見。

地下鉄で四条通りへ。
烏丸〜河原町〜祇園方面へ歩く。


京都01_ゴミ箱ではない.jpg

京都02_ゴミ箱でないもの.jpg



朝6時台。人は全然いなかった。


鴨川沿いでセミが大合唱してた。



腹が減ったので、すき家でたまかけ朝食。

結果、2時間散歩する中で3回排便した。

中高生の頃は旅行に行くと便秘になりがちだったが、
今やすっかり快便になったなぁ、としみじみ思った。

----------------------------

京都駅に戻り、予約していたバスに乗って天橋立へ。


バスは45分押しで、11時45分着。


だいぶ押したので、帰りの予定の特急(13時48分)に乗れるかな…と
すげー気がもめる。

行き当たりばったりな旅行ができない性質です。



観光船に乗って海を渡る。

神社?を通って、

京都03_笠松公園への神社入口.jpg


笠松公園へリフトで登る。



山の日だというのに、海を見ている。

京都04_はしだて.jpg


なんでも、ここでは股からのぞいて天地逆に海を見るのが定番らしいので、
やってみた。

京都05_はしだてリバース.jpg

でも、スマホさんは賢いので、天地がひっくり返らなかったみたい。



しもふりチューブ専門店?

京都06_酒袋.jpg



ぱぱっと土産を買って、すぐにリフトで降りる。

すげー眺めがよくてニヤニヤした。

しかし自分は、ここで余裕こいてスマホを取り出したりすると
必ず物を落として人に迷惑をかけるタイプの人間である。

そんなことはとっくにわかっているので、
リフト上で写真は撮らなかった。



ここまで急ぎ足で歩いたので、特急には十分間に合いそうになった。

つーことで、ゆっくりと天橋立を北から南へ散歩した。



長ーい松林だった。

左右両方に海岸があって、真ん中は松林の林道、
っていうなんか不思議な道が3kmほど続いていた。

途中に観光客向けの店とかはないのね。
ひたすら散歩道。


松林の作る日陰は涼しくて、真夏の昼間とは思えない歩きやすさだった。

少し曇ってたせいもあるんだろうけど、
全然暑く感じなくて、とても心地が良かった。


なんとかマラソン発祥の地、っていう石碑があったのはなんだろう?

ここで走りたくなる気持ちはわかるなぁ。涼しいし、平らだし。

(調べたところ「全国健称マラソン発祥の地」だそうです)
(昭和46年に60歳以上のシニアマラソン大会を初開催したそう)


で、砂嘴の南北の両端は海水浴場になってるのね。

南北両方とも賑わってて、このせいで行きのバスが押したのかな…

---------------

南側に戻ってきて、無事に特急に間に合った。

売店でお昼を買って、車内で喰らう。

京都07_おいなり箱.jpg


ばら寿司のおいなり?
ばら寿司ってなんだろう。

開封。

京都08_おいなりオープン.jpg

京都09_ピルスナー.jpg

京都10_お茶.jpg

このお茶、すごくおいしかった。
口当たりまろやか。香り豊かな。



お腹が満たされ、radikoを聴きながらウトウト。

昨晩から3度くらい、オードリーANNを聴き始めて30分くらいで寝落ちする、ってのを繰り返しているので、番組が全然終わらない…


---------------

京都駅に戻ってきて、西口の「亰(みやこ)」でお土産を買う。

ふたたび祇園方面へ。


八坂神社、巽橋、花見小路、安居金毘羅宮、八坂の塔、
カフェ「祇園 甘党 蔵」と、名古屋に引き続いて青春バカリズム(2016年)でお二人が巡ったルートをトレースすることができた。

ひとりでニヤニヤしていた。


カフェで食べた抹茶白玉あんみつがおいしかった。

やたら迫力あるおばちゃんが店員さんだったなぁ…
着物姿の若いカップルにすっっごい圧で喋ってて、こわかった。


冷房が寒いくらい効いていた。

升野さんのサインがしっかり飾ってあった。
朝日さんのサインは無かった。



ところで、この辺の
「表札がちょこっと出てるだけで何も書いてない扉」ってなんなんだっけ?

舞妓さんとか?芸妓さん?どう違うんだっけ???

この辺の文化について、ほんっっとうに何も知らない。

まぁ調べればいいことなんだけど、なんか知らないままで生きている。



ただ、結局はクラブ、キャバクラ、風俗とかの文化に現代まで連綿とつながっているものなんだよね?

そうなると結局、そのお着物は最終的に脱ぐためにあるってこと?


ってことは結局は、おちんちんが強い男が勝ちの世界ってこと?


それは、わたしに決して備わっていないものだ。


-----------------

とりあえず行きたいとこは行けて、でも帰るにはまだ少し早い気がしたので、
四条〜京都駅方面へ大通り(烏丸通り)を歩く。

汗かいて。リュック担いで歩く。


観光客が歩くルートではないのかな。

四条通りのごった返した感じはなく、わりと静かなビル街。

…なんだけど、
なんかただのビル街とちょっと違う雰囲気がある。

なんて言うんだろうなぁ。
建物の感じとか見た目が和風?になってるってこと?

この感じを表現できる語彙は全然持ち合わせていないけれど…


でも、何かを隠してるような空気を感じたんだよな。

ぽっと出の日帰りの田舎者に正体なんかひとつも見せてやるか、と
街の歴史が言っているようで。

ちょっと不気味な空気を感じた。

噴き出るミストによって可視化された妖気が漂う魔都、みたいな?


まぁよくわかんないけど、
京都の魅力はとても1日で見きれるものじゃないんだろうし、

ベタなお土産とベタな写真を撮って
たくさん歩いて汗でベタベタになったから
今回はこのへんにしておいてやろう。


---------

帰る前に、京都駅近辺で少し呑んだ。

ただ、「地酒」って看板に書いてあるのに「全国の地方から取り寄せた酒」を置いてる店を2軒連続で引いてしまった。
ハズレ感。

紛らわしいからやめてほしいんだよな。

わたしは「その土地の地元の酒」が呑みたいんじゃ。



まぁでも、結果的に呑んだことのない美味い酒を知れたので良しとしよう。

本日の優勝は、岐阜県からお越しの
醴泉(れいせん)特別本醸造さんでした。


おわり。
posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

要するに300kmドライブして朝4時に着いて翌朝DDRしたら疲れたということ。

疲労を自覚するってのは、できてそうで案外できてない。

歩いたり座ったり、日常動作をするぶんには問題がなくても、いざダッシュしたりDDRしたりすれば、疲労は身体の奥から噴き出てくる。

きついトレーニングをしたいなら、自分がどのくらい疲労しているか・体力を消費しているか、を自覚せねばならんのだなぁ。

ただ疲労があっても、今の仕事レベルの日常動作なら問題なくできそうだ。

なので、トレーニングをするにあたっては疲労に自覚的になるべきだが、仕事や日常生活をするにあたっては敢えて疲労に無自覚的な方がいいのでは?と思った。

つまり、

「明日はきついトレーニングをしたいから今日は休養しよう」

はアリだけど、

「明日は仕事だから今日はきついトレーニングをしないでおこう」

とは考えなくていいのでは?ということ。
posted by エス佐藤 at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

きたせんじゅえきのー

出た大会:
第21回UPRUN足立区北千住荒川河川敷マラソン大会
 10km個人の部

記録:47分21秒

10kmリザルト.jpg


今日の感想。

●ペースはどうだったか?

→平均すればちょうどキロ4分45秒だったんだけど、

内訳をよく見ると
・スタートから2kmまでは4分30秒
・そこから4分45秒で落ち着く
・終盤までイーブンで走ってるようだったけど、7〜9kmは4分50秒に落ちていた。

→なので、後半は落ちるぶん、仕掛けたつもりでようやくイーブンになるっていう現象があるのだ。
これは2019年秋のレースでもあったね。

そうなると、序盤突っ込んで、中盤は維持して、終盤は我慢する【のではなく、】仕掛けることでイーブンを維持してゴールまで持たせる、っていうストーリーの方が現実味があるのではないか?


●走り方を変えてみたら、やっぱり違うところが痛くなった。
→右足親指の爪あたりが痛くなった気がするのだが、これは?

→最近痛かった右足の付け根は全く痛くならなかったけど、これはフォームが良くなったからか、距離が10kmだったからか、時間が47分だけだったからか、がまだわからない。

→距離または時間を伸ばしたらどうなるか、今しばらく観察が要るね。


●呼吸法を変えてみたら、なんか混乱して変拍子みたいになった。すっすっはっはっすはー、みたいな。
→「2歩で吸って2歩で吐く」という呼吸リズムにするなら、「すっすっはっはっ」じゃなくて「すー、はー、」でいいんだと思う。たぶん。やってみよう。


●ピッチを変えてみたら、その通りに走れたのは1kmくらいで、その後はこれまで通りのピッチに戻ってたみたいだ。
→これは、ジムじゃなくて実際のランで練習しよう。体育館が早く開かないかしら。
→ピッチに合うような曲のプレイリストを作る、とかも面白いかも。


リズムは、練習しないと身につかないんだなぁ、と思った。
posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

100キロほど道なりです。


餃子が食べたい気分だったので、日帰りで宇都宮へ。

宇都宮に来るの、いつぶりだっけ?
記録が確かならば、2009年3月に行ったのが最後らしい。
そんなに経ったんだっけ?



・ラウンドワン、DDRが4台もあって素敵。

隅っこで苦手曲の自分の足運びをコソコソ撮影した。

さすがに、マスクしながらのプレイは無理だわぁ…


スーパー銭湯コール 宇都宮の湯さんで一風呂。


・駅まで出て、青源さんでお昼。

青のセット.jpg


ゆず味噌スープ仕立ての水餃子が最強。圧倒的な優勝です。


駅ビルの提携でない駐車場に停めてしまった為、損をする。
ちゃんと調べてから行きましょうね。


・帰り道、道の駅しもつけで淡墨桜、澤姫というお酒を買う。


あ、写真撮ってない…


家に帰って、スーパーでアジの叩きを買ってきて、
2種類の酒で交互に流し込んだ。
しあわせ。



以上。

100kmなんざ、下道で日帰り圏内じゃん。近い近い。
また来よう。

posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

このさき、すぴーどにちゅういしてください。


南風に誘われて、ばい菌が北上するぞ。


というわけで、仙台市にやって来たのだ。


--------

今日は、間違いの多い日だ。
「カーナビがあるのに道を間違える」「建物の入口がわからなくて通り過ぎる」を2回ずつやった。

落ち着かなければならない。
もう車線変更に失敗したくないので、乗降中のバスの後ろでビターーっと停まってる変な車を演じるなどした。

--------

前に1回だけ行った店を、記憶を頼りに探すも見つからず、仕方なく適当に別の店に入って、でもその店もとても美味しくて、大満足でお腹パンパンになった後、フラフラ歩いてたら最初に探してた店を見つける。

お腹いっぱいで断念する。

っていうあるあるには、何か名前がついているのかしら。

探すのをやめたとき、見つかることもよくある話で。



駅周辺のアーケード街はどうも似たような景色が多い気がして、
歩き慣れないと、自分がどこにいるのかわからなくなってしまうなぁ。

↓酔いが醒めた後自分の歩いた道を振り返ってみたら、
想像してた道と全然違っていてびっくりした。の記録。

フラフラマップ.jpg


--------

宿は19階で、かなり宙に浮いていた。

19階.jpg


宿でオンライン飲み会。

たまに逢っても話題がない僕らは、オンライン飲み会を開いても話題があんまりなく、それぞれがお互いに照れて終わった。

照れワーク。

暗い話にやたら詳しいわけでもなかった。


--------

朝、青葉城方面へ軽ーくランニングした。(写真なし)


人の体格は、長さではなく重さで表すらしい。

エコライン.jpg

本来体積で計るべき「お湯の量」を、長さ基準ではなく人体の重さ基準で計ってるっていう滑稽さ。

そこから連想して、人間の健康を体重のみで測ろうとする、体重万能説を信じる人の滑稽さ。

加えて、なんでもかんでもエコに結びつけようとしてたあの頃の大騒ぎの滑稽さ。それを、今現在の大騒ぎと結びつけて。

解説しますと、そういうボケです。
解説するとダサいっすね。


--------

ラウンドワンでDDR。

3クレジットでヘロヘロになった。

っていうか、350km移動したあとで、ベロベロに酔っ払って、まだ若干寝ぼけていて酒も抜けきってない状態で、いきなり100mダッシュするくらい走ろうとしたって、

思うように体が動くわけないじゃんか。

耳もよく聞こえてないし、足下が安定しないからずーっとFAST。だめだよこんなの。

まじめにやりなさい。

このゲームはすでにスポーツなのだから、
ステージに上がる前の準備をきちんとしなさい。
毎回、試合に臨む気持ちでやんなきゃだめだよ。
このゲームに失礼です。

あと、ウォーミングアップを雑にしすぎ。
ちゃんと体を温めないと、15以上なんか踏めないよ。
ケガするよ。まじで。


--------

長町ザ・モールで、チョコ増しで。

チョコ増し.jpg

麺少なめにしたので麺が見えない。ただでさえ写真がヘタなのに、とうとう何の食べ物かすら分からなくなってしまった。

慣れないことをするのはやめよう。


--------

帰り道にオイル交換して、
ATFも交換しますか?と聞かれて、よくわからないので交換してもらって。

道の駅:おもしろいし市場で青唐辛子味噌を買った。

青唐辛子味噌.jpg

白河ICから高速に乗ってブーストして、
3月にあったヨルシカのYoutubeラジオを聞いてた。

黒磯PAで、刻み唐揚げ弁当を食った。
トイレに虫が大量にいた。


夏が来ますね。




さて、いい加減読むべき本も溜まってきたし、お金も減ってきたので、お出かけはこの辺で終息としましょうか。



収束しなければならないのは、人間の方だった。



おわり。

posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

ばい菌一名様ご案内です

※この記事は緊急事態宣言後に編集したものです。



県境を越えると、ばい菌になれるらしい。
今だけ、期間限定で。

見逃せないキャンペーンだ。




日本語は正しく使いたいですね。

これがお前らのやり方か。

「それがお前たちのやり方か!」って覚えてたけど、全然違った。
ネタは正確に覚えたいですね。

なんていうのは、後付けの話。


それにしても、

「自発的な行動を強要する」ってすごい概念だな。

こんなの、とても英訳できなさそうだし、言葉だけ訳したところで理解はされないんだろうなぁ。


汚染された街から、ばい菌がやって来たぞ。
気をつけろ。

下道での山越えは、初回が2013年9月だったので、今回は7年ぶり2回目となります。

この2週間で、峠道が少し得意になりました。



夜は、電車で移動して2店舗へ。

(なんでこの店員さんは、10ヶ月ぶりに来店した俺に対して『お久しぶりですね』なんて言えるんだろう…??)

物事を、言語化しないと記憶・認識することができない俺にとって、

人の顔や外見の特徴だけを視覚的に捉えて記憶できる人は、超能力者なんじゃないかと思います。

すげーなぁ。
絶対に真似できない。



お宿で一泊。

そう言えば、少し前には二酸化炭素をばい菌みたいに扱うのが流行りましたね。

便座のふた.jpg


ところで、マイナスイオンって何のイオンだったんでしょうね?



-----------------------


朝ランニング。


今日始めたことを、3年後も続けてるのには相当なパワーが要りそうだけど、

20年続けたことを30年続けるのは、まぁなんとかなりそうかな?と思った。

朝焼け.jpg


かつての実家から中学校までは、全然遠くなかった。

15年かかって、走るのが少し速くなったと思う。

あの頃からずっとある自転車屋。
ずっとある美容室。

10年後も、私はここにあり続けられるかな?

答えは10年後。




散歩。

踊ってるっぽい1.jpg

踊ってるっぽい2.jpg

(↑なんか、踊ってみたの背景っぽくない?)


手を触れないで.jpg

目に見えないばい菌にビビるより先に、目に見える虫を除ける対策を講じるべきだった。

空前の手洗いブームにより、多くの公衆トイレにハンドソープが設置されたが、ブームが去った後に管理する者がおらず、空のまま放置されるボトルたち。

…を描いた短歌を詠もうとしたが、語彙力不足のため断念した。




実食。


ミニカツ丼→めちゃくちゃうまかった。

五目あんかけご飯→めちゃくちゃうまかった。

で、今日入った店は4〜5年ぶりだと思うんだが、「前に来たことあるよね?なんか、顔見たことあるなーって思った」って言われた。

このおばちゃんは宇宙人なのかな?と思った。

ラーメン麺少なめ→うまかった。


封鎖された.jpg




お腹いっぱいで動けないので、髪を切った。



移動。

カールスバーグ→うまかった。
マッカラン→うまかった。

菅名岳→うまかった。
鶴齢→うまかった。
サーモン、甘えび、ほっけ→マジで、うまかった。


というわけで、個人的になくなってほしくないお店に2日で7店舗回って、お腹パンパンたっぽたぽでゲロを吐きそうになるツアーを敢行した。

(でも、1店舗は閉店が決まったそうで、ざんねん)

「負けない」だとか「がんばろう」だとか、呪文を唱えるだけで空から金が降ってくるのならいいのだが、
残念ながらそうではないので、

のうのうと生きられる私は、のうのうと食い道楽をする。

1ミリも世界が変わらない量のお金を、世界に落とす。

帰る。



あと、お金を落とすなら公式サイトから通販するのが一番近道かなぁ、と思ったので。

アルビタオル_900.jpg
posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

このごろのツイートの答え合わせ。

※この記事は緊急事態宣言後に編集したものです。



普段は書かないけど、ゴールデンウィーク特別企画(笑)として、ツイートの答え合わせを少し書いちゃおう。

最近、歌詞を引用して格好つけるクセが頻発しているので、自分への戒めとして。



すべては、わたしが、わたしでいるために。

ポケットビスケッツ/YELLOW YELLOW HAPPY


偶然もチャンスに変える生き方が好きです。

DALI/ムーンライト伝説


閉まってる店は閉まってるけど、開いてる店は開いてるなぁ。

クレアモールにて。


ドラマチックに人が死ぬストーリーって売れるじゃないですか。

ヨルシカ/ヒッチコック


ワンオペ始めます、ってことでしょうか。

コンビニで、トイレ掃除とゴミ収集をやめます、とか言ってたので、ワンオペを推進するのかな?と思いました。


外の扉を開けておくと、虫が入ってきますね。

入口の扉が開けっ放しの●●●があって、店に入ってすぐの正面の奥に厨房がある構造だったから、虫とかの異物混入のリスクは考えてるのかな?と思った。

あと、エアコンをつけながら全部の窓をちょっとずつ開けている店があって、電気代がかさみそうだなーと思った。


お金は足りなくなるかもしれないけれど、精一杯自分の心と体を喜ばせてあげたい。
幸運なことに、うちには車も電話もあるんだから。

車とスマホがあれば、いろんな所に行けるね。文明開化のこの国では。

ユニコーン/車も電話もないけれど


ただ、車も電話も維持費がかかるのはいかんともしがたい。

車のオイル警告ランプとエンジン警告ランプが同時について、ああ終わった、と思ったけど、ディーラー屋さんの言うことには「オイルが無くなったせいでエンジンのランプもついたようなので、オイルを替えればとりあえず問題はなさそう」とのことで、安心した。
安心料金は発生したけど。
あと、適当な想像で嘘を言って俺をビビらせようとしたガソリンスタンドのオヤジ(初対面なのに所々タメ口)にローキックをかましたい。


きんぴらごぼうは常温でも、あったかくてもおいしいな。

快活CLUBのサイドメニューにきんぴらごぼうが入ったのは初めてだと思ったので。(違ったらすみません)
で、冷蔵保存だと思うけど、チンされてあったかくなって出てきたので。


日本語の「ご遠慮ください」って「ぜってーすんなよ馬鹿野郎」くらいの意味で解釈されてる気がする。
この感じ、ノンネイティブな人にはわっかんねえんじゃねーかなぁ。

01_無料貸し出し.jpg


走り方を変えたら別のところが痛くなったので、少なくとも変化はあった。
また次回。


02_ペタンク場.jpg

03_すもう.jpg

04_けんしんくん.jpg

05_柵がない1.jpg

(柵がない…)



06_高い所から.jpg

07_木.jpg

08_柵がない2.jpg


ほんっと、柵がないのよ。

1歩踏み間違えば、すぐ死んじゃうの。

ちょっとの差なの。

一生懸命に生きようとしないと、すぐ死んじゃうの。

道から外れたら。



09_掘ったり削ったり.jpg

ドリバツ.png



10_謙信さんの後ろ.jpg

11_春日ハイツ.jpg

(むつみ?)



11a_高田公園.jpg

12_武田さん側から.jpg

13_トイレに犬を.jpg



「ガスト飲み」と「ガストロノミー」って語感が似てるね。

ハッピアワーでビール3杯、サラダ、ほうれんそうのソテー、野菜タンメン、で
お腹パンパンたっぽたぽ。


寝酒に、買っておいたやーつで乾杯。

14_長野飲み比べ.jpg


今回は千曲錦の優勝かなぁ。





世の中の全部嘘だらけ。

ヨルシカ/花に亡霊





次の展開に備えて、アップをしておこう。

次の展開としては

・調子に乗ってランニングに関する本を3冊買ってしまった…
 ので、勉強と実践。

・店が開いたときにすぐ行けるよう、DDRの復習。

・Pythonの入門書も買ってしまったので、お勉強。
 開いてて良かった知遊堂

・すでに●●●●●ことが前提なんだから、●●●●ことも当たり前に考えられるわけで、予習をしておかないと。

posted by エス佐藤 at 04:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

いきよう、わたしのために

※この記事は緊急事態宣言後に編集したものです。




というわけで、山梨県に行ってきたのだ。



■富士山

ふ・じ・さーん

1日目_ふじさん.jpg

(※写真は静岡県内です)


■富士宮やきそば

行く途中に富士宮に寄った。

なんか、過去に一瞬だけ自分的に富士宮やきそばブームが来て、
CDとか色々買ったりしたんだけど、何だったのかな?

で、記録によると、実際に富士宮に行ったのは1回だけらしい。

記録→2005年7月23日の日記

「静岡県内で富士宮やきそばを食べた」のなら、
2007年5月にも記録が残っている。

記録→2007年5月12日の日記

2回だけじゃん。何がマイブームだ。


(…って、過去の記事の調査を家のPCのローカルのファイルでやってるけど、
Web上でできるようにしておきたいなー、なんて。
せっかくWebにデータを残しているのに、検索がままならないのは
なんともいただけないなぁ…)


というわけで、3回目の富士宮やきそば。

すぎやまさんにて、ミックスやきそばを焼いてもらった(テイクアウト)。

1日目_やきそば.jpg


うめー。

ちょい太麺で割ともちもちしてて、
ソース結構かけてたけど全然味が濃くない。ちょうどいい。
で、いっぱいかかってる魚粉がよい感じ。
しいたけも入ってて、最高。

イオンでノンアルのバーリアルをぶっかました。



■国道52号

最近の仕事柄、地図のデータを眺めることが多くて。

画面でデータを眺めるだけじゃなくて実際の様子を見に行こう、
ってのが今回の目的であった。


データとか写真で穴が開くくらい見たものが
実際にいっぱい出てきて、テンションが上がった。


この辺はたけのこ推しなんですね。

1日目_たけのこ.jpg

1日目_白ポスト.jpg


ネットの悪書を追放するポストは、どこにありますか?


■甲府駅近辺

甲府駅近辺のホテルにチェックイン。

散歩。


駅から徒歩圏内に市役所、県庁、裁判所、大学、風俗街といった
まちの中枢機能が集中しているように感じた。


1日目_甲府城跡.jpg

1日目_屋根にアンテナ.jpg

1日目_よっちゃばれ.jpg


武田さんのバックショット。

1日目_バックショット.jpg



鶏のジョージが開いてたので入った。

お通しがポップコーンだった。
普段、ほとんど好き嫌いはないと自負しているけど、
ポップコーンはあんまり好きではない。

何が美味しいのか、全くわからない。

だから、いつまでたってもお通しが食いきれなくて、つらかった。

でも、最終的には全部食う。
出されたものは全部食わなければならない、という行動理念を叩き込まれているので。


--------------------------------------------



客は俺ひとりだった。



「みんな」のため?


みんな、ってだれですか
みんな、のなかに、あなたが愛するものはふくまれますか
あなたが、自らえらんだ行動によって、あなたが愛するものがなくなるかもしれない


そういう想像、してますか?



--------------------------------------------




■武田神社など

朝、酒がまだ残ってたけど、ジョギングを強行。


2日目_街2020.jpg

2日目_信玄アイス.jpg

2日目_坂と家.jpg


他に走ってる人がいたけど、
おしゃれなウェアを着てる人が多い気がするなー。

すごいなぁ。どうやったらおしゃれになれるのかな。

でも、まぁいいや。格好なんか。

くそださくても。
いつも同じTシャツとジャージでも、
中身で結果を出せたら、それが価値じゃんか。
勝ちじゃんか。


2日目_変形自転車.jpg

2日目_おはか.jpg

2日目_樹木見本園.jpg


火気厳禁って言ってるのに、すぐそばに灰皿がある。

2日目_火気厳禁.jpg



武田神社さん。

2日目_武田さん.jpg


かように、武田さんは山梨で親しまれているようだ。
では、新潟人である我々は、どのくらい上杉さんのことを知っているだろうか?

少なくとも俺は、もっと知らなければならないのではないか?



ホテルに戻って朝風呂。

体重を測ったら、

・夜、たらふく呑んでお腹たぽたぽになった直後→63.9kg
・朝、起きて12km走った直後→62.3kg

1.6kgの差が出た。

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、数値の出方があまりにも顕著で
ちょっと笑ってしまった。

体重だけを健康の指標とするのは危険だし、測定は慎重に行わねばならんなぁ…


■国道411号

帰りは主に国道411号で、
混じりっけなしの峠道、って感じだった。

ここまでぐにゃぐにゃしていてかつアップダウンに富んだ道は、
ゲームでしか走ったことなくて、恐かったなぁ。

峠に逆に攻められた気分。

特に下りが恐かった。
スピード出したくないのに出てしまう、ってのはとても恐ろしい。

自分の足で走る時は圧倒的に下りが得意だけど、
車で走る時の下りはとても苦手だなぁ。
運転がヘタクソなもので…

すこし疲れた。



--------

なんか、一人で走ったりして思ったこと。

もし、今後出逢いがあるなら、
「わたし一人でこれやったのー」って発表する人がいいな。

で、「一緒にやろうよ」って言わない人がいいな。

一人でやってる人に対して「私も一緒にやっていい?」って言うなら分かるんだけど、
「一緒にやろうよ」つってお前の好みを強要するな、って思う。

そんな人と一緒にやりたくないよ。

一人でも十分に幸せなんだから。
posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日



そんなわけで、また茨城県にやって来たのだ。



■牛久大仏

残念ながら中には入れなかったけど。

ここって、広大な墓地なんですね。


大仏50.jpg


お墓に囲まれ、桜に囲まれ、人が集う地。

桜は終わり頃で、その散りゆくさまは美しく、儚いと思った。

ここに、生と死が地続きに在るんだと思った。



何を恐れるのか?


死は恐れるものではなくて、畏れるものなんじゃないかなぁ、と思う。

おそれうやまうもの。


いま、何を恐れるのか?

死かな。
人かな。




ゲームパニックつくば

DP足17を2曲クリアして、小躍りした。
やってやったぜ。



■偕楽園

めっちゃ広い公園に出たのだが、この公園が何なのかがさっぱりわからない。


トイレでペットを800.jpg


ただ、こういうとこでマラソン大会をやったら楽しそうだなぁ、とは思った。

走る用意をしてくればよかったな。

しかしまぁ、広い。
ファミスタ'90のだいそうげん球場くらい広かった。


(こういう、密閉も密集も密接もないところで
適度な運動をして免疫力を高めて、
無症状あるいは軽症で風邪をひいて抗体を獲得する、
っていう戦略が一番得点が高い気がするんだけど、どうなんすかね)


家族連れやカップルも多くいて、

俺は、今ひとりでもこんなにも好調だが、
いつか誰かと暮らすことになるのかなぁ。
ならないのかなぁ。

なってもいいな。

庭には50.jpg



雲ひとつない空。
月が見える。
綺麗。

月50.jpg



で、梅が全部終わった木々。

これ、全部梅の木なの?すげぇ…

日本すげぇ。

日本のこと、まだ全然知らないんだな。たぶん。


金かかってないのに、なんかすごい贅沢を手に入れてしまった気がした。
だが、好事魔多し。

気を引き締めて、40代に臨む。
もうすぐ。



ホテルにチェックインした後、水戸駅の周囲をしばし歩く。
川べり、素晴らしい桜並木。

こういうとこで、ポテポテ走ってたいんだよな。
人生の後半戦に。

その為に、改めて自分と向き合わねばならぬなぁ。

一生走り続けるんだから。
決めたんだから。



こんなに美しいものは今日しか見られないもので、
それは不要でも、不急でもない。

今日しかないんだから。

posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

国道1号は左車線

今年からチョコナナを聴き始めてキモメンデビューを果たしたので、
ふら〜っと静岡にやって来たのだ。

自重はするが、自粛はしません。


■ラウンドワン 静岡・駿河店

DDRが3台あって、すげぇって思った。


さわやか 静岡インター店

入店した14時半でも満席、退店した15時過ぎでも満席だった。
すげぇって思った。

ハンバーグと焼き野菜カレーランチを頂いた。

これだと、ハンバーグは125gで標準の半分なんだって。

ハンバーグ、切った感じはすごくしっかりしてる感じなんだけど、
(というか鉄板にひっついてる(笑))
食べるとふわふわしてて軽い。

重く感じないので、250gが標準サイズだけどペロッと行けちゃうんでしょうねー

焼き野菜カレーはシンプルで上品なお味。
ちゃんと辛味を感じるけど嫌みがないお味。

勝手にイロモノレストランなのかと思ってたけど、違いました。すみません。
とっても上品だと思いました。
流行ってるのが納得です。

さわやか飴.jpg



■登呂遺跡

住宅街の向かいに昔の家と田がある公園。

というか、家があるんだから、
この遺跡全体が住宅街の一部分とも解釈できるね。

こういう、人の生活と地続きでつながってる観光地が好きです。

住宅街と遺跡1.jpg

住宅街と遺跡2.jpg


特別にこしらえたような、人の生活と切り離された観光地は好きではないです。


3000年前の人は、自分たちの家が3000年後に観光の対象になるなんて
想像もせず暮らしてたわけで、

それは今の我々だって当然同じで、
3000年後に今の我々の家を見た生物はどう思うんだろうなぁ。

やっぱり、野蛮だって思うのかな。


DDRを遊んで、さわやかで食べて、遺跡を見て、
見る食べる遊ぶ、っていうるるぶを何気にきっちりやっている。
意外だ。


なお、これまで初めて行った友達の家でう●こをする、という
連続記録を樹立してきたが、
これからは初めて行った観光地でう●こをする、
という方向にシフトチェンジしていく模様です。


■SBS通り

静岡放送の辺りを散歩してみた。

なんか、恐かった。

新聞社、テレビ・ラジオ局。
区役所、消防署、健康増進センター、ハローワークとか。
SBS学苑とか。

17階に展望カフェレストラン、って書いてあったけど、恐くて入れなかった。

建物はどれも綺麗で。でっかくて。

なんか、

税金によって作られた施設と、がっちりと腕を組んだメディアによって、
人々の心は容易に操れるのだよ、って言われてるみたいで。

ネットの新しいメディア?何が驚異なんだい?
現に、我々の手によって人々は我々の思うように踊っている。そうだろう?

って。

恐かった。

だからこそ、自分で考えて納得すること、
結局誰かに踊らされてるだけであっても、
ただ単に声が大きいだけの意見を鵜呑みにして終わりにしちゃいけない、
ってより思った。

こんなとこに出入りできる芸能人とかアナウンサーって、
それだけで●●なんだろうなぁ…


サウナ しきじ

喫煙の休憩所の方にだけ食堂と自販機と給水機がある、
ってことはまぁ、そういうことなんでしょう。

サウナは、俺は何がいいのかわからないけど、
現にサウナに入って水を浴びてストレス発散できてる人がいるんだから、

現実にその人にとっては効果があることなので、
他人がどうたら言うことではない。

ただ、心臓に負担がかかりそうなのと、
汗をかいてるだけで消費エネルギーは高くないだろうな、と思うので
俺は入らないです。
あったかいお風呂に浸かれれば十分です。



人の行動に、論理性、合理性、科学的正当性なんて
大して意味を為さないんだもんね。

その人がその人の世界で納得して、行動を選択してるだけ。



桜が綺麗に咲いていた。

花は勝手に咲くし、私は勝手に生きている。

たまたま生きている。

自重はするが、自粛はしません。

posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする