2011年02月26日

「あの人感」

「個性」って言葉は嫌いだ。
人によって言葉の使い方がそれぞれだし、捉え方も曖昧だからだ。

だから新しい言葉をここで定義する。

今話題にしたいのは、作品を見た(聴いた・味わった)時に
名前を見なくても「あ、あの人の作品だ」って伝わる、あの感じ。

これを「あの人感」と名づけることにする。(爆)

------------

トッププロはみーんな「あの人感」のある作品を作れる。
「あの人感」を持ってる。

画を見ただけで誰が描いたか解る人気漫画家。
声を聴いただけで誰が歌ってるか解る人気シンガー。

みーんな持ってる。プロには不可欠なものなんだな。

で、もっと進んで「あの人感」を完全に確立すると、
あの人が作ったものならなんでも良く感じる、って妄信をさせることもできる。
すごいものだな。

------------

じゃあ、素人の俺が「あの人感」を出すにはどうすればいいだろう?と妄想する。

プロじゃないので、商売として成り立たせなくてもいいから
自由に妄想して良いのではないか、と考える。

そしてプロじゃないので、不特定多数を相手にする必要はないのではないかと考える。
ごくごく小さなグループ内でだけ伝わるものが、むしろ良いのではないかと考える。


例えば、今目の前にあるかーちゃんの作った料理。

この味付けは、佐藤家において完全に「あの人感」を確立している。

基本的に塩味は薄めで、酸味・辛味は強め。
良くも(時に悪くも)我が家にはかーちゃんの「あの人感」が存在する。

家族4人にしか伝わらなくても、しっかりと確立したものがある。

規模の大小なんかどうでもよくて、
そういう「完全に確立したもの」を俺も手にしたいんだよな。
最近そう思う。

------------

じゃあ具体的にはどうするか。

俺が「あの人感」をどうやって出すか?どう表現するか?

俺に唯一無二なものなどあるだろうか?

今すぐに思いつくのは、俺の声だな。
俺に似た声の人は世の中にたくさんいるだろうが、
俺の声は俺にしか出せない。これは真理だ。

で、これまでくちミューで俺の声をさんざん発信してきたわけで、
俺の声自体にほんのちょっとだけでも「あの人感」は存在しているのではないか?と
妄想するのである。

この考えが、次になんか作るときのヒントにならないだろうか?と妄想する。

どうなんだろうね。自惚れっぽいな。
実際のとこはどうなのか、わかんないね。

------------

これからもできるだけ、小さな小さな仲間うちで、
「またエスが下らないことやってるよ」っつー存在感=あの人感を
出して行きたいと思うのだけど、不可能なことなのかなぁ。

その答えは俺が決めることだな。
他の誰かが決めることではないな。

未来を掴むために、また今日も出来る限りの力を振り絞って生きるのであった。
おしまい。



PS. つーことで、「あの人感」を磨いていってね。>こうた
posted by エス佐藤 at 13:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

なにもしない曜日

休日1日をノリで過ごしたら、こんな感じになった。

・鳥屋野体育館で走ろうと思ったら、全館清掃日で空いてなかった。
 ↓
・じゃあ駐車の練習でもしようと思って、鳥屋野潟公園に向かった。
 ↓
・道すがらのデイリーヤマザキでのり弁を食った。
 お店にキッチンが併設されてて、そこで作ってるそうだ。
 
 「温めますか?」って聞かれた。
 そうか、チンすることを前提に弁当を出してるわけだもんね。
 
 でもなんか、チンしたアツアツ感ってなんか他所他所しいね。
 出来たてじゃなくても、そこそこ温かい手作り弁当の方が温もりを感じられると思う。
 愛を感じられると思う。
 ↓
・鳥屋野潟公園の駐車場で、バックで駐車する練習をした。
 1時間くらい。
 たまーにしか人が来ないから気ままに練習できたが、
 たまーに人が来るとペースを乱されて、パニックになったりもした。
 ↓
・ノリで東総合スポーツセンターに向かった。
 ランニングコース(1周200m)で1時間45分走。
 90周で、18kmか。
 鳥屋野体育館のコース(1周180m)より断然計算しやすい(^^;
 ↓
・ノリで、家で天ぷら的なものを作った。
 さつまいもとチクワの天ぷら。
 
 粉の分量を計ったつもりだったが、全然足りなかったみたい。
 衣が全くタネにくっつかなかったぞ。
 
 でも、ほぼ素揚げのサツマイモはうまかった。
 今度リベンジしよう。
 ↓
・ノリで、エテの家に泊まることになった。
 何年ぶりだろ?覚えてないくらい。
 
 イオン南の「おひつごはん四六時中」でメシ食って、
 おやつ買って、
 エテんちでゲームしたりくっちゃべったりした。
 
 
 
なんだろーね。
何かしたような、何もしないような、そんな1日だった。

人間には、こういう何もしない瞬間が必要だよ。
絶対必要。
特に、あくせく暮らすのが根本的に好きでない俺は、なおさら。

何もしない時間を過ごす幸せを噛みしめた1日。
posted by エス佐藤 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

コーシンコーシンコーシンコーシンサームライ

未明にブログを更新。
ある程度、溜めてたネタを放出できたよ。

ただ、生きてるのが恥ずかしい感じは消えない。


過去の日付で投稿をするのはアリなんだろうか?
まぁ、ネタが溜まっちゃうとこうなっちゃうかな。今後も。

あったことすぐに書けばいーんだけどね。なかなか。
posted by エス佐藤 at 05:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする