2011年12月26日

2012、年始に思うこと

さて。


2011年が間もなく終わるので、今年のことをざっくばらんに振り返ろうかと思うのである。

というか、今日から4日間で2.8日休みがもらえたので、
これをもって今年の正月休みとする。

つまり、2011年はもう終わり。あけましておめでとうございます。



---- なんにせよ、今年はネットに発言を書く機会が少なかったね。 ----

---- で、口を開けば文句ばっかり。 ----

---- これはいくらなんでもなぁ。文句を聞きたいひとなんかいないよね。 ----

---- 来年はちょっと改めます。----


-------------------------

●労働について●

今年は、労働をたくさんしたと思う。

毎日文句ばっかり言ってた。辞めるとか、辞めるとか、辞めるとか。

でも、ちょっと思うところあって、辞めるのは一旦やめた。


今年は、自分がいかに「できない人間」なのかということを思い知らされた。

もうちょっと、できる側の人間だと思ってたんだけどな。

IT企業時代、全然できないバカな『協力会社』の人間を鼻で笑ってたんだけどな。


俺は、できない側の人間だったんだねぇ。


で、毎日毎日できないことをやるのは大変だなぁと思った。

で、できないのに就職しちゃって迷惑かけて、
生きてて恥ずかしいなーともよく思った。


とは言え、できるようになるために自分と戦ったか?他人と戦ったか?と
問われれば、決してそんなことはない。

むしろ、戦うことを避けていた。

自分と戦ってないから、遅刻するし、酔いつぶれて仕事飛ばすし。
他人と戦ってないから、お客様に対して失礼な部下を見て見ぬフリ。

ただただ毎日、漠然と疲れてるだけで、結局は逃避してたわけだ。
大事なことからずーーーっと逃げ続けてたわけだ。

戦いは、まだ始まってもいないのだ。


来年はもっと、今年よりずっとイヤな思いをたくさんしないと、

他の人がふつーにできるレベルにも達しないのである。

それを、よく覚えておかないと。
すぐ忘れて逃げようとするから。逃げちゃダメだよ。


今年1年の経験のおかげで、今の自分の能力について
だいたいの分析はできた。

1・「いつでもできること」
2・「やればできること」
3・「できないけど、できるようになりたいこと」
4・「一生かかってもできないこと」

以上4つに能力を分けることができた。
具体例を挙げよう。

1・「いつでもできること」

→型どおりの接客。

  完全に型どおり。
  でも、マニュアル臭はしないよ。滑舌は悪いけど。
  で、ちょっと型に外れることを言われると、一瞬でパニックになるよ。
  でも、型どおりにはできるよ。


2・「やればできること」

→暗記。

  仕事で必要なことを覚えることはできるよ。
  結構覚えるの早いよ。やればできるよ。
  でも、とっさに聞かれると必ず思い出せないか、必ず嘘を言うね。
  人に伝えるのはド下手なんだね。


3・「できないけど、できるようになりたいこと」

→人を注意する。

  お客様に対して失礼なバカは、注意しなければならぬ。
  来年の課題はこれだ。猛然と注意する。
  注意するのヘタクソだし大嫌いだけど、これだけはやらねばならぬ。
  戦わねばならぬ。


4・「一生かかってもできないこと」

→テキパキと手際よく作業をすること

  できません。
  何やってもモソモソしてるのは、直らないんです。
  この部分を直そうともがくのは、やめよう。
  モソモソしてることをアピールして、周りに助けてもらおう。


ということで、労働に関しては、
今年よりもうちょっとマシになりたいと思うのである。

まぁまた半年もすれば、酔いつぶれて遅刻くらいするんだろーけど。

でも、他人と戦うことはやりたいと思うのである。


-------------------------

●生活について●

今年の生活で、一番去年までと違うのは「車がある」ってことだ。

行動を車ありきで考えるようになったね。

今まで行けなかった場所に行けるようになった。
これはすごいね。

逆か?
新潟or長岡が、車がないとどこにも行けないようにできている?

じゃあ、俺は今までどこにも行かなかったことになるね。
もったいないねぇ。

新潟はわりと広い。「新潟市」で考えても、「県」で考えても。
地名聞いても行けない場所が、まだまだたくさんある。

今年の夏にふらっと水原行ったのが、割とおっきな思い出だな。
とびうおん家の隣の清水フードでカレーパンを買ったりした。

来年も、ふらっとどっか行こうかな。



仕事の関係上、ライブはあまり行けなかったかな。

県外では仙台と横浜には行けたか。
北海道に今年1回も行っていないのは残念無念だね〜

あと、サッカーは1試合も観てないし、マラソンは1つも大会出てない。
芝居だってぜんぜん。

俺が楽しいと思うことと、仕事が全くもって合っていないので、
そうとう困っている。「仕方ない」で済ませられないレベルだ。
ちょっと考え物だね。


で、今年は車で音楽をたくさん聴いた。
今年いちばん充実していたのは車の中だったね。

聴くものがたくさんあって、嬉しい。
今年『発見』できたバンドも色々あった。
やっぱり、音楽は一生の友達だね。
次から次へと、聴きたいバンドが出てくる。飽きることなんかないね。

(ま、買ってみてハズレだったやつもいくつかあるけど)

車の中にワンサカとCDがあるよ。(注:カーステレオにはCDしか入らない)
相変わらず「女性ボーカルのバンド」が中心だねぇ。

車の中にあるやつ:

ねごと/school food punishment/フーバーオーバー/ふくろうず/
ピロカルピン/やくしまるえつこ/坂本真綾/
東京事変/チャットモンチー/YUKI/ユニコーン

男性ボーカル、ユニコーンだけだね。


-------------------------

●これからについて●

うーん、日々文章書いてないと、文章書くのが遅くなるんだな。
4時間くらいかかってるけど筆が進まない。

それはさておき。

来年と、これからについて、今思うことをまとめておく。

・仕事に関しては、戦うこと。
 できないことはどんどんあきらめること。
 できることを増やすこと。そして戦うこと。
 そーいう一年にしたい。

・娯楽については、あと一年ガマン。

・で、今朝もう一個思いついたことがあるんだけど、これは書かないでおく。
 世の中には「夢を語れ」って人と、「夢を安易に語るな」って人がいるけど、
 俺はどちらかというと後者派。
 
 せっかくIT企業辞めたんだし、もっと「食」に傾倒して行くのも
 いーんじゃないかと思ったのだ。
 
 それは、今の会社に一生いることとは全く違う。
 今の会社じゃできないことだ。
 
 若さを浪費しないようにしたいものだ。
 人生にはムダや遊びが必要だけど、
 「必要なムダ」以外のムダは省かなければ。
 
 時間がないのだ。若さなんてあっという間になくなるのだ。
 無謀なこと、今だからやらないと。
 今しかできないよ。
 
 でもそのために、まずはお金が必要だ。
 だから来年はお金を貯める。
 
 80万が目標額だ。



まとまったかな。

何にせよ、手足の指先が凍えるくらい冷たいんだよね。
末端冷え性ってやつかしら。イヤーねぇあんた。

あ、また文句言っちゃった。来年は改めます。


2012年が、あなたにとって、そして俺にとっても
より良い年になりますように。

あけましておめでとうございます。
posted by エス佐藤 at 14:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする