2014年07月21日

オムレツ免許

今週末の期末テストで「オムレツを作る」という実技課題があるので、その練習風景をここに残すものとする。

まぁ、これが調理師免許の上位互換とされる栄養士免許のさらに上位互換とされる管理栄養士免許の養成機関で課されるテストとして、求められる技術レベルとして見合っているのか?という疑問はある。

つまり「管理栄養士になるには、この程度の実技でいいんですね?」ってこと。

この国における管理栄養士という免許の位置づけについて、すでに疑問が湧いているのが正直なところなのだが、この件についてはまた今度述べます。

---------------------------------------------------------------

つーことで、youtubeを見ながら練習した。

参考にした動画:
http://www.youtube.com/watch?v=D2fLfPf9Oz0
http://www.youtube.com/watch?v=OHCVz02Wwm8

練習メモ:
NCM_0127-2.jpg

何が書いてあるか全くわからないので、翻訳します。

●すばやく大きくかきまぜる(ふちを中にやる)→一旦火を止めてかきまぜる→火に戻したらちょっと置いて皮を作る→ペローンと巻く

(火から降ろした時点で)二つ折りに巻いてしまってもよい。
ここでも、ちょっと置いて皮を作る→火から降ろす→二つに巻く、とすると形づくりしやすい。

●(本番テストは卵1個+中の具、で作るので)
卵1個だとあっという間に固まるから、さーーーっとかき混ぜて、固まり始めたらもう成型に入る。(あまりかきまぜ過ぎると丸い形が崩れてしまう)ちょっと早めに成型モードに入るくらいでよいとみた。
真ん中のトロトロが全部固まっちゃうと、かきまぜた後もとに戻らなくなるので

●「火から降ろす」のは固まりすぎるのを防ぐためだから、ほどよく固まってたら降ろさなくてもいいよ。(ただ)降ろした方が安全ではある。

●盛り付けるときに上になるのは最初「うら」だった方。

だから、(表を)ごにょごにょやって、

いっぺん裏返して、(つなぎめをくっつける)

そのまま「滑らせて」盛り付けてもなんら問題ない。

●格好つけたければ、さらにもう1回裏返して、

盛り付ける時に「下を上に転がして」盛り付けてもいいけど、

「滑らせて」盛り付けるのならば、裏返すのは1回で済む。
こっちの方がラクだろう。

●っていうかもっとカンタンにするなら、(表を)ごにょごにょして、
転がして盛り付ける、とする。こうすると「ひっくり返し0回」で盛り付けられる。

(これがきょうの料理ビギナーズのやり方。
これが「トントンしなくていい」オムレツの原理とみた)

●ただし(ひっくり返しが)0回だと、合わせ目が焼けない(くっつかない)ので、
「閉じてない」オムレツになります。
(皿に接する部分がくっついていない、ということ)
テストでは減点だな。

---------------------------------------------------------------

まぁこんな感じで、今日から毎食、卵5個ずつ練習していこう。
残り4日で、最低でも卵40個ぶんは練習できるね。

つーことで、今日の朝の成果はこちら。

NCM_0126-2.jpg

あ、ごめん。食い終わった後だった。
posted by エス佐藤 at 07:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする