2014年10月12日

新潟シティマラソン終走宣言。

第32回新潟シティマラソンは、フルマラソンの部に参加。

31km過ぎで途中棄権でした。
ざんねん。

頭と上半身はぜんぜん元気いっぱいだったんだが、
どうにも足が痛くて。膝から上が全部痛くて。

歩くのも厳しい状態だったので、31km過ぎでやめた。

ほんとは25〜26kmあたりでだいぶ厳しかったんだけど、
30km付近の沿道にかーちゃんととーちゃんがいるってことだったので、
そこまでは行こうかなぁと思った。

で、30kmで逢えたので、もうやめた。

昨日実家に泊まって+今朝も会場まで送ってもらって、
両親には今回も多大なサポートをしてもらったわけだけども、
結果を出せずにちょっぴり申し訳ない気持ち。

まぁ、でもこんなもんか。
正直、夜勤と学校で実質ダブルワークの身で、
もう1足わらじを履いてランニングの練習をする時間は少ない。

言い訳に過ぎないかもしれないが、時間が足りないものは足りない。

今回は特に、直前になって風邪を引いたので、
最後の1週間に練習ができなかった。

まぁ、1週間ごとき練習したところで何か変わるかと言えば
そんなこともない気はするけど。

でもなー。35kmくらいまでは行きたかったな。せめて。
完走はできないにしても、そのくらいは行けるかと思ったんだが。
行けなかったね。

結局、今の俺の走力はハーフ止まりなわけだ。
練習不足でも睡眠不足でも、ハーフまでならなんとか
誤魔化して完走はできる。今日だって25kmまでは行けた。
でも、その先へは行けない。

それが確認できたことは収穫だ。
実際にやってみないとわかんないんだよね。ばかだから。

---------------------------

大会に関する感想も述べておくと、やっぱり、

オーバーキャパだよ。

全種目合わせて13,000人も呼んじゃダメだよ。
去年も言ったけど、ずーーっと渋滞してたよ。

今回、全種目一斉スタートじゃなくて、10kmだけ分離スタートにして、
「皆様の要望に応えることができましたアピール」をやたらしてたけど。

違うからね。
もともと新潟マラソンは分離スタートだったでしょ。
少しだけ元に戻っただけだよ。

そんで、今回もハーフとフルは一緒のスタートだから、なんも意味ない。
ずーーっと渋滞。ずーーっと。

あと、会場のトイレも少ないから大行列だし、
コース上にもちらほら仮設トイレがあったけど、
そこすら行列してんだよ?考えられる??

俺だって10kmくらいで小便したくなったけど、
どこの仮設トイレも行列してるから、できなくて、
浦山付近の草むらで立ちションしたよ。しょーがなく。

繰り返すけど、オーバーキャパだよ。
行列に並んで他人の尻についていくことをマラソンとは呼ばないんだよ。
走る自由をくれよ。もっと。

なんつーか、
「新潟の道を走っている」ってだけでドキドキと高揚感がやってきた、
かつての感覚はすっかりなくなっちゃったなぁって。
俺自身のマンネリももちろんあるんだろうけど…

こんな、混雑と渋滞に耐えなくちゃならないくらいだったら、
他のレースに出るよ。
市内にも、市外にも、県外にも、へたしたら国外にだって、
素晴らしい(であろう)レースは無数にある。

新潟シティマラソンだけがマラソン大会じゃないってことを
俺はもう知ってるんだから。

いい加減愛想も尽きるよ。

---------------------------

加えて、ただ単に走るだけっていう俺のスポーツのやり方も、
そろそろ潮時に来てるのかなぁって思う。

寝不足でハーフを走るのもいいけど、
毎回それだけじゃ、やってること同じだからつまんない。
新しいこと、できないことをできるようにやりたい。
そういうチャレンジがしたい。

年齢は、知らん。
そりゃ筋力だって持久力だって落ちていくんだろうけど、
今日だってじーさんがいっぱい走ってたぜ。
スポーツはいくつになったってやっていいだろう。
その人ができる範囲で。

で、できる範囲を変えたい+伸ばしたいなぁって考えると、
次に目指すのは「トライアスロン」ってとこになるのかな。

ちょっと、魅力的だ。
本格的に泳いだりチャリこいだりするのは、小学生以来やってないから。
それだけでもう、なんかワクワクしてくる。

それじゃあ、泳いでみることから始めてみようかなぁ。
今泳いだら50メートルしか泳げないだろうな。

いつか、遠泳ができたら楽しそうだな。
純粋に楽しそうだ。


……

ということで。

新潟シティマラソンに対する気持ち、
マラソン大会に出ること自体に対する気持ち、
どっちも薄れてしまったことは確かだ。


ただ走るだけでドキドキワクワクして、力が体の奥から湧いてきた新潟マラソン。

そんな新潟マラソンは、もう無くなってしまった。
それがはっきりわかった今日だった。


ここに、新潟シティマラソン終走宣言をするものである。

来年から出ないよ。
もういいよ。

新潟マラソン2014関屋大橋にて.jpg
posted by エス佐藤 at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする