2015年11月23日

あのころのわたしは



改めて、二十歳の頃を振り返る。

1年目→夢中。

2年目→絶頂。

3年目→早く社会に迎え入れられたいと願った。

4年目→絶頂を超える絶頂。
最悪を下回る最悪。
諦めと覚悟の果てに、繋がる未来。
夜明け前、午前4時の暗い青。


そんな日々だったと思う。
明日はどっちだ。
posted by エス佐藤 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする