2018年03月07日

ドラえもんムービー2018雑感。

今年もドラえもんムービーを見ることができた。
なかなか良かった。
ちょっと泣けた。


ただ、提示されたテーマは割と重くて、「地球の未來」なんていうデカい話の前では我々は余りにも幼く、無力で、大人達は常に間違い続けている、ってことを思い知らされるのである。


かと言って、子どもたちに任せとけば未來は大丈夫!なんて軽々しく言っても響くような時代でもないだろうし。
人類はずーっと幼いまま、同じところをくるくる回ってるだけなのかなぁ、なんて思った。


あと、あの親父がやったことはTP(タイムパトロール)に捕まるレベルだと思うなぁ。
posted by エス佐藤 at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする