2020年03月28日

国道1号は左車線

今年からチョコナナを聴き始めてキモメンデビューを果たしたので、
ふら〜っと静岡にやって来たのだ。

自重はするが、自粛はしません。


■ラウンドワン 静岡・駿河店

DDRが3台あって、すげぇって思った。


さわやか 静岡インター店

入店した14時半でも満席、退店した15時過ぎでも満席だった。
すげぇって思った。

ハンバーグと焼き野菜カレーランチを頂いた。

これだと、ハンバーグは125gで標準の半分なんだって。

ハンバーグ、切った感じはすごくしっかりしてる感じなんだけど、
(というか鉄板にひっついてる(笑))
食べるとふわふわしてて軽い。

重く感じないので、250gが標準サイズだけどペロッと行けちゃうんでしょうねー

焼き野菜カレーはシンプルで上品なお味。
ちゃんと辛味を感じるけど嫌みがないお味。

勝手にイロモノレストランなのかと思ってたけど、違いました。すみません。
とっても上品だと思いました。
流行ってるのが納得です。

さわやか飴.jpg



■登呂遺跡

住宅街の向かいに昔の家と田がある公園。

というか、家があるんだから、
この遺跡全体が住宅街の一部分とも解釈できるね。

こういう、人の生活と地続きでつながってる観光地が好きです。

住宅街と遺跡1.jpg

住宅街と遺跡2.jpg


特別にこしらえたような、人の生活と切り離された観光地は好きではないです。


3000年前の人は、自分たちの家が3000年後に観光の対象になるなんて
想像もせず暮らしてたわけで、

それは今の我々だって当然同じで、
3000年後に今の我々の家を見た生物はどう思うんだろうなぁ。

やっぱり、野蛮だって思うのかな。


DDRを遊んで、さわやかで食べて、遺跡を見て、
見る食べる遊ぶ、っていうるるぶを何気にきっちりやっている。
意外だ。


なお、これまで初めて行った友達の家でう●こをする、という
連続記録を樹立してきたが、
これからは初めて行った観光地でう●こをする、
という方向にシフトチェンジしていく模様です。


■SBS通り

静岡放送の辺りを散歩してみた。

なんか、恐かった。

新聞社、テレビ・ラジオ局。
区役所、消防署、健康増進センター、ハローワークとか。
SBS学苑とか。

17階に展望カフェレストラン、って書いてあったけど、恐くて入れなかった。

建物はどれも綺麗で。でっかくて。

なんか、

税金によって作られた施設と、がっちりと腕を組んだメディアによって、
人々の心は容易に操れるのだよ、って言われてるみたいで。

ネットの新しいメディア?何が驚異なんだい?
現に、我々の手によって人々は我々の思うように踊っている。そうだろう?

って。

恐かった。

だからこそ、自分で考えて納得すること、
結局誰かに踊らされてるだけであっても、
ただ単に声が大きいだけの意見を鵜呑みにして終わりにしちゃいけない、
ってより思った。

こんなとこに出入りできる芸能人とかアナウンサーって、
それだけで●●なんだろうなぁ…


サウナ しきじ

喫煙の休憩所の方にだけ食堂と自販機と給水機がある、
ってことはまぁ、そういうことなんでしょう。

サウナは、俺は何がいいのかわからないけど、
現にサウナに入って水を浴びてストレス発散できてる人がいるんだから、

現実にその人にとっては効果があることなので、
他人がどうたら言うことではない。

ただ、心臓に負担がかかりそうなのと、
汗をかいてるだけで消費エネルギーは高くないだろうな、と思うので
俺は入らないです。
あったかいお風呂に浸かれれば十分です。



人の行動に、論理性、合理性、科学的正当性なんて
大して意味を為さないんだもんね。

その人がその人の世界で納得して、行動を選択してるだけ。



桜が綺麗に咲いていた。

花は勝手に咲くし、私は勝手に生きている。

たまたま生きている。

自重はするが、自粛はしません。

posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

嬉しい、という能動的な感情について

開催日:2020/3/22(日)
出た大会:第21回スポーツメイトラン新横浜鶴見川マラソン大会
部門:フルマラソンの部

結果:途中棄権(19km走+3km歩)



右臀部、足の付け根あたりの外側に痛みがある。



今回は走り出す前からなんか違和感があった。
走り出したら取れるのかな?と思ってたけど、
走れば走るほど痛くなって、走れないほどになったので、
やめた。


心肺が追い付かなくなった、とか
下半身の疲労で足が動かなくなった、ってことはあったけど、
痛くて走れなくなるのは滅多にないことだな、悔しいな、

って文脈で最初書こうとしたんだけど、


待てよ、と思い直した。


この数年、いつも同じような箇所が痛くなってなかったか?


キロ5分半より速いペースで1時間半以上走ると、
だいたい同じ箇所に痛みが出てきていた。

それでも、10kmなら痛くなる前にゴールできた。
ハーフなら残り20分をごまかしてゴールできた。
練習でゆっくりとLSDするぶんには、3時間半走っても痛くならなかった。

でも、フルに出ると痛くて走れなくなって
棄権あるいは大失速してショボい記録、ってのを繰り返してなかったか?


要するに、見て見ぬふりをしてただけでしょ?
真剣に向き合わずに。


-------------------------------


もはや、大会が近づいたら
チョロチョロっと練習して記録に一喜一憂する、なんてやり方は
とうに通用しなくなっているのだ。

ただ闇雲にやるだけでは、趣味を趣味として継続することは最早できないのだ。


ランニングだけを趣味にして生きていくつもりはないけど、
ランニングを楽しみ続ける為には、相応の試行錯誤と自己観察が要るのだなぁ、と思う。
少なくとも、自分の心と体に真摯に向き合わないようでは、
一生走り続けることなんてできないのだ。

それを、心から自覚しよう。


-------------------------------


これからは、もう少し欲張って幸せを目指すので、

その為には「嬉しい」を掴みに行かなければ、と思った。

「楽しい」とか「面白い」と感じる体験は比較的簡単にできるし、
受け身でも手に入れられるけど、
「嬉しい」と感じる体験は、能動的に掴みに行かなければ得られないよな、と思った。

掴みにいこう。
向き合おう。



今日は、全くもってうまくいかなかった。
しかし、課題が1つ明確にはなった。これは収穫だ。
無駄なことなど何もない。
そう信じているからだ。

どうも、不完全燃焼が続いていて、不甲斐ない気持ち。
次回は完全燃焼したい。
次こそは。
posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

バスタ4Fで待ってる(ツイート増補版)

リアルタイムでは4ツイートだけしたが、本当はこんなことを連投ツイートしようとしていた、という記憶を記録するものである。

・さて。
新潟行きはなくなったし、今週末は雨の予報だし、体育館はやってないし。
どこで走ろうかな?

…と考えた結果、晴れそうな地域にプチ遠征することにした。

早速、行きのバスをリザーブ。

やるぞ〜

・私の記録と記憶が確かならば、そこに行くのは10年ぶりらしい。
そうなんだ?

・バスタ4Fで待ってる。コールスローサラダを食ってる。

・名鉄バスセンター6時着。

・というわけで、名古屋にやって来たのだ。
天気予報が晴れだったので、ジョギングをしに。
それ以外にすることはないので、日帰り。

・というわけで、新潟にやって来たのだ。
酒の陣合わせで、#三四郎ANN ライブビューイングを見に。
それ以外にすることはないので、日帰り。

#エア酒の陣
#エアバチボコプレミアムライブ

・あれ、雨降ってる。おかしいな。

・あれ、太閤通口を出て右側の松屋はつぶれたのか。ざんねん。
去年つぶれたみたいだ。

・ガード下の山ちゃんは残ってた。

・最寄りの松屋まで歩こうかと思ったが、遠かったので近くの吉野家へ。

・名城公園へ。

・ランニングステーションが今日から利用中止だと?
風邪が流行ることとランステを閉めることに、どんな因果関係があんの?
理解できない。

・正直に言えばいいじゃんか。リテラシーのない国民のせいで利用者が減ってる。人件費と設備維持費をかけるのがバカバカしくなったのでやめます。私たちのせいじゃありません。風邪のせい、ひいては愚民たち、お前たちのせいですよ。
ってさ。

・コインロッカー(300円)が案外大きかったので詰め込んだ。

・ジョギングコースは1周1.3km。
まずは20周行こうとしたが、寒いし、環境悪いし(傘さして走ってたから手が空かない)、携帯も落とすし。
そしたら左ヒザがだいぶ痛くなったので、10周13kmで中止。

・んー。本番前の4h走はキビシイか…
週1のトレーニングでは追い込みが足りないか。だが、トレーニングの疲れで仕事の精度が下がることに怖さがある。
んー。

・栄へ。

・行こうと思ってたゲーセンが改装中(-_-;)
なんなんだこのやってない連鎖は。

・めげずにサウナ・フジへ。
システムがわからず地下←→1Fを往復したり挙動不審になったが、お風呂はサイコー。
広いプールもあったね。(湯温32℃くらいだったので入らなかったけど)

・名古屋駅にもどる。

・エスカ地下街で、青春バカリズムで朝日さんと升野さんが行った店(ゆうふく)を1発で引いた!持ってる。

・味噌煮込みうどんは少しうどんが固かった。

・斜め向かいの海老どて、って店も明らかに青春バカリズムで行ってたけど、お腹いっぱいなので一時離脱。

・ネカフェ・ラウンジ(隣の客が壁にバンバンぶつかってうるせー)でスマホ充電。

・青春バカリズムで、名古屋ではもう一店入ってたようだ。風来坊?
あと小倉トーストとういろうもつまんでたのかー

・1時間半くらいトロトロ寝て、どこ行こうかな?

・ラウンドワン中島店が、あおなみ線1本で行けるってことで行ってみる。ここで14時半。

・週末の昼間はDDR人気あるね。4人待ちだったので、やめた。

・今後、車で来るなら、こういう駅にアクセスが良くて長く泊めててもバレなそうなとこを拠点として、中心部へは電車で行くってやり方もあるなぁと思った。

・手羽先も食いたくなってきた。チェーン店は風来坊vs山ちゃんらしい。

・腹が減るまで、あんまり興味ないけど名古屋城行ってみる?
あーでも風来坊名駅新幹線口店が16時からだから、混まないうちに行ってみる?

・いやいや、23時のバスまでまだ8時間あるし、名古屋城は16時半までらしいし、せっかくだから、行ってみましょ。
どうせすぐ帰ってくるでしょ。
お腹をすかせよう。

・名古屋城、意外と楽しかった。
逃走中のロケで使われてそうな敷地内。こういうとこで鬼ごっこしたら楽しそうだな〜

・超でっかい城のてっぺんにあんなものどうやってつけたのかなぁ、って思いと、
城の横にくっついている現代の階段。
そして、後ろを振り返るとガッツリとしたプレハブ。重機。
この、夢と現実のコントラスト感がたまらないね。人間の生活を感じるね。

・いかにも観光客向けな飲食店には、そういう生活感というか寂しさみたいなものがなくて綺麗すぎるので、違和感があります。


プレハブ.jpg

重機.jpg

名古屋つばき展.jpg

camellia.jpg


・記念にう●こした。

・名古屋駅に戻って、食いまくる。
海老どて食堂→海老どてソース+ミックス串揚げ、味噌カツ、冷奴、ビール、レモンチューハイ。
風来坊→手羽先、トマト(←朝日さんをトレース)、ビール。

・海老どてのソースが優勝かなぁ。うまい。味噌ベースのソースをIHであっためて、沸いたら溶き卵を流して軽く固まらせて、串カツのソースの要領でエビや野菜の串揚げにつけて食う。
これはもっと全国で流行ってもいいんじゃないでしょうか?

・超スーパーお腹いっぱいでもうやることないので、あと5時間、持参した朝井さんの本を読もうか。

・亜熱帯ってネカフェ、コンセプトが快活の丸パクリだが、清掃状態は大変よろしくなくて残念。ブースはホコリだらけ、トイレの扉もホコリだらけ。
1日たった4回のトイレチェックすら回ってないようだった。快活は1日12回が基本だったよ。もっとがんばってください。

・名鉄バスセンター23時発、新宿行きで帰る。

・自分がしたことを自分が楽しむだけでも十分に幸せになれるけど、
もう少し欲張ってみようかなぁ、と思った。

posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする