2020年04月29日

このごろのツイートの答え合わせ。

※この記事は緊急事態宣言後に編集したものです。



普段は書かないけど、ゴールデンウィーク特別企画(笑)として、ツイートの答え合わせを少し書いちゃおう。

最近、歌詞を引用して格好つけるクセが頻発しているので、自分への戒めとして。



すべては、わたしが、わたしでいるために。

ポケットビスケッツ/YELLOW YELLOW HAPPY


偶然もチャンスに変える生き方が好きです。

DALI/ムーンライト伝説


閉まってる店は閉まってるけど、開いてる店は開いてるなぁ。

クレアモールにて。


ドラマチックに人が死ぬストーリーって売れるじゃないですか。

ヨルシカ/ヒッチコック


ワンオペ始めます、ってことでしょうか。

コンビニで、トイレ掃除とゴミ収集をやめます、とか言ってたので、ワンオペを推進するのかな?と思いました。


外の扉を開けておくと、虫が入ってきますね。

入口の扉が開けっ放しの●●●があって、店に入ってすぐの正面の奥に厨房がある構造だったから、虫とかの異物混入のリスクは考えてるのかな?と思った。

あと、エアコンをつけながら全部の窓をちょっとずつ開けている店があって、電気代がかさみそうだなーと思った。


お金は足りなくなるかもしれないけれど、精一杯自分の心と体を喜ばせてあげたい。
幸運なことに、うちには車も電話もあるんだから。

車とスマホがあれば、いろんな所に行けるね。文明開化のこの国では。

ユニコーン/車も電話もないけれど


ただ、車も電話も維持費がかかるのはいかんともしがたい。

車のオイル警告ランプとエンジン警告ランプが同時について、ああ終わった、と思ったけど、ディーラー屋さんの言うことには「オイルが無くなったせいでエンジンのランプもついたようなので、オイルを替えればとりあえず問題はなさそう」とのことで、安心した。
安心料金は発生したけど。
あと、適当な想像で嘘を言って俺をビビらせようとしたガソリンスタンドのオヤジ(初対面なのに所々タメ口)にローキックをかましたい。


きんぴらごぼうは常温でも、あったかくてもおいしいな。

快活CLUBのサイドメニューにきんぴらごぼうが入ったのは初めてだと思ったので。(違ったらすみません)
で、冷蔵保存だと思うけど、チンされてあったかくなって出てきたので。


日本語の「ご遠慮ください」って「ぜってーすんなよ馬鹿野郎」くらいの意味で解釈されてる気がする。
この感じ、ノンネイティブな人にはわっかんねえんじゃねーかなぁ。

01_無料貸し出し.jpg


走り方を変えたら別のところが痛くなったので、少なくとも変化はあった。
また次回。


02_ペタンク場.jpg

03_すもう.jpg

04_けんしんくん.jpg

05_柵がない1.jpg

(柵がない…)



06_高い所から.jpg

07_木.jpg

08_柵がない2.jpg


ほんっと、柵がないのよ。

1歩踏み間違えば、すぐ死んじゃうの。

ちょっとの差なの。

一生懸命に生きようとしないと、すぐ死んじゃうの。

道から外れたら。



09_掘ったり削ったり.jpg

ドリバツ.png



10_謙信さんの後ろ.jpg

11_春日ハイツ.jpg

(むつみ?)



11a_高田公園.jpg

12_武田さん側から.jpg

13_トイレに犬を.jpg



「ガスト飲み」と「ガストロノミー」って語感が似てるね。

ハッピアワーでビール3杯、サラダ、ほうれんそうのソテー、野菜タンメン、で
お腹パンパンたっぽたぽ。


寝酒に、買っておいたやーつで乾杯。

14_長野飲み比べ.jpg


今回は千曲錦の優勝かなぁ。





世の中の全部嘘だらけ。

ヨルシカ/花に亡霊





次の展開に備えて、アップをしておこう。

次の展開としては

・調子に乗ってランニングに関する本を3冊買ってしまった…
 ので、勉強と実践。

・店が開いたときにすぐ行けるよう、DDRの復習。

・Pythonの入門書も買ってしまったので、お勉強。
 開いてて良かった知遊堂

・すでに●●●●●ことが前提なんだから、●●●●ことも当たり前に考えられるわけで、予習をしておかないと。

posted by エス佐藤 at 04:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

いきよう、わたしのために

※この記事は緊急事態宣言後に編集したものです。




というわけで、山梨県に行ってきたのだ。



■富士山

ふ・じ・さーん

1日目_ふじさん.jpg

(※写真は静岡県内です)


■富士宮やきそば

行く途中に富士宮に寄った。

なんか、過去に一瞬だけ自分的に富士宮やきそばブームが来て、
CDとか色々買ったりしたんだけど、何だったのかな?

で、記録によると、実際に富士宮に行ったのは1回だけらしい。

記録→2005年7月23日の日記

「静岡県内で富士宮やきそばを食べた」のなら、
2007年5月にも記録が残っている。

記録→2007年5月12日の日記

2回だけじゃん。何がマイブームだ。


(…って、過去の記事の調査を家のPCのローカルのファイルでやってるけど、
Web上でできるようにしておきたいなー、なんて。
せっかくWebにデータを残しているのに、検索がままならないのは
なんともいただけないなぁ…)


というわけで、3回目の富士宮やきそば。

すぎやまさんにて、ミックスやきそばを焼いてもらった(テイクアウト)。

1日目_やきそば.jpg


うめー。

ちょい太麺で割ともちもちしてて、
ソース結構かけてたけど全然味が濃くない。ちょうどいい。
で、いっぱいかかってる魚粉がよい感じ。
しいたけも入ってて、最高。

イオンでノンアルのバーリアルをぶっかました。



■国道52号

最近の仕事柄、地図のデータを眺めることが多くて。

画面でデータを眺めるだけじゃなくて実際の様子を見に行こう、
ってのが今回の目的であった。


データとか写真で穴が開くくらい見たものが
実際にいっぱい出てきて、テンションが上がった。


この辺はたけのこ推しなんですね。

1日目_たけのこ.jpg

1日目_白ポスト.jpg


ネットの悪書を追放するポストは、どこにありますか?


■甲府駅近辺

甲府駅近辺のホテルにチェックイン。

散歩。


駅から徒歩圏内に市役所、県庁、裁判所、大学、風俗街といった
まちの中枢機能が集中しているように感じた。


1日目_甲府城跡.jpg

1日目_屋根にアンテナ.jpg

1日目_よっちゃばれ.jpg


武田さんのバックショット。

1日目_バックショット.jpg



鶏のジョージが開いてたので入った。

お通しがポップコーンだった。
普段、ほとんど好き嫌いはないと自負しているけど、
ポップコーンはあんまり好きではない。

何が美味しいのか、全くわからない。

だから、いつまでたってもお通しが食いきれなくて、つらかった。

でも、最終的には全部食う。
出されたものは全部食わなければならない、という行動理念を叩き込まれているので。


--------------------------------------------



客は俺ひとりだった。



「みんな」のため?


みんな、ってだれですか
みんな、のなかに、あなたが愛するものはふくまれますか
あなたが、自らえらんだ行動によって、あなたが愛するものがなくなるかもしれない


そういう想像、してますか?



--------------------------------------------




■武田神社など

朝、酒がまだ残ってたけど、ジョギングを強行。


2日目_街2020.jpg

2日目_信玄アイス.jpg

2日目_坂と家.jpg


他に走ってる人がいたけど、
おしゃれなウェアを着てる人が多い気がするなー。

すごいなぁ。どうやったらおしゃれになれるのかな。

でも、まぁいいや。格好なんか。

くそださくても。
いつも同じTシャツとジャージでも、
中身で結果を出せたら、それが価値じゃんか。
勝ちじゃんか。


2日目_変形自転車.jpg

2日目_おはか.jpg

2日目_樹木見本園.jpg


火気厳禁って言ってるのに、すぐそばに灰皿がある。

2日目_火気厳禁.jpg



武田神社さん。

2日目_武田さん.jpg


かように、武田さんは山梨で親しまれているようだ。
では、新潟人である我々は、どのくらい上杉さんのことを知っているだろうか?

少なくとも俺は、もっと知らなければならないのではないか?



ホテルに戻って朝風呂。

体重を測ったら、

・夜、たらふく呑んでお腹たぽたぽになった直後→63.9kg
・朝、起きて12km走った直後→62.3kg

1.6kgの差が出た。

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、数値の出方があまりにも顕著で
ちょっと笑ってしまった。

体重だけを健康の指標とするのは危険だし、測定は慎重に行わねばならんなぁ…


■国道411号

帰りは主に国道411号で、
混じりっけなしの峠道、って感じだった。

ここまでぐにゃぐにゃしていてかつアップダウンに富んだ道は、
ゲームでしか走ったことなくて、恐かったなぁ。

峠に逆に攻められた気分。

特に下りが恐かった。
スピード出したくないのに出てしまう、ってのはとても恐ろしい。

自分の足で走る時は圧倒的に下りが得意だけど、
車で走る時の下りはとても苦手だなぁ。
運転がヘタクソなもので…

すこし疲れた。



--------

なんか、一人で走ったりして思ったこと。

もし、今後出逢いがあるなら、
「わたし一人でこれやったのー」って発表する人がいいな。

で、「一緒にやろうよ」って言わない人がいいな。

一人でやってる人に対して「私も一緒にやっていい?」って言うなら分かるんだけど、
「一緒にやろうよ」つってお前の好みを強要するな、って思う。

そんな人と一緒にやりたくないよ。

一人でも十分に幸せなんだから。
posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日



そんなわけで、また茨城県にやって来たのだ。



■牛久大仏

残念ながら中には入れなかったけど。

ここって、広大な墓地なんですね。


大仏50.jpg


お墓に囲まれ、桜に囲まれ、人が集う地。

桜は終わり頃で、その散りゆくさまは美しく、儚いと思った。

ここに、生と死が地続きに在るんだと思った。



何を恐れるのか?


死は恐れるものではなくて、畏れるものなんじゃないかなぁ、と思う。

おそれうやまうもの。


いま、何を恐れるのか?

死かな。
人かな。




ゲームパニックつくば

DP足17を2曲クリアして、小躍りした。
やってやったぜ。



■偕楽園

めっちゃ広い公園に出たのだが、この公園が何なのかがさっぱりわからない。


トイレでペットを800.jpg


ただ、こういうとこでマラソン大会をやったら楽しそうだなぁ、とは思った。

走る用意をしてくればよかったな。

しかしまぁ、広い。
ファミスタ'90のだいそうげん球場くらい広かった。


(こういう、密閉も密集も密接もないところで
適度な運動をして免疫力を高めて、
無症状あるいは軽症で風邪をひいて抗体を獲得する、
っていう戦略が一番得点が高い気がするんだけど、どうなんすかね)


家族連れやカップルも多くいて、

俺は、今ひとりでもこんなにも好調だが、
いつか誰かと暮らすことになるのかなぁ。
ならないのかなぁ。

なってもいいな。

庭には50.jpg



雲ひとつない空。
月が見える。
綺麗。

月50.jpg



で、梅が全部終わった木々。

これ、全部梅の木なの?すげぇ…

日本すげぇ。

日本のこと、まだ全然知らないんだな。たぶん。


金かかってないのに、なんかすごい贅沢を手に入れてしまった気がした。
だが、好事魔多し。

気を引き締めて、40代に臨む。
もうすぐ。



ホテルにチェックインした後、水戸駅の周囲をしばし歩く。
川べり、素晴らしい桜並木。

こういうとこで、ポテポテ走ってたいんだよな。
人生の後半戦に。

その為に、改めて自分と向き合わねばならぬなぁ。

一生走り続けるんだから。
決めたんだから。



こんなに美しいものは今日しか見られないもので、
それは不要でも、不急でもない。

今日しかないんだから。

posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする