2016年04月03日

第30回笹川流れマラソンに関するごくごく私的な感想文(ツイート加筆版)

つーことで、4/3(日)は夜明けから笹川流れに出かけてハーフマラソン。
タイム…1:53:39。
リュックを背負って走ったおととしよりは良いタイムが出て、よかった。

今回も外を走ったのは45分で、あとはDDRの台上で走る練習ばかりだったけど、うまくごまかせたな。最近の足17への挑戦によって終盤のスプリント力が増したような気もする。気だけかも。

まぁ、ハーフのレースのまとめ方を体が覚えたからごまかしが利くってだけかもなぁ…。

ハーフのレースは、約5kmごとに全体を4分割するイメージができてる。

●スタート〜5km●
ウォームアップ。
体に今日の調子を聞いて、適正ペースを掴めればオッケー。今日は1キロ5分半くらいでいけそう感を掴めた。

●5km〜10km●
体が温まってくるので、ここからレース開始。
なるべく一定のペースで。でも、集団から孤立しないよう、なるべく前の人のケツについていく。余裕があれば追い越す。余裕がなければムリしない。余裕を持って走れるギリのペースを保って貯金する。
今日はこのゾーンが長めの下り坂+追い風だったので非常に気持ちが良かった。

●11km〜15km●
我慢のゾーン。耐えて、凌ぐ。
なるべく前のゾーンのペースを保ちたいが、疲れてくるのでムリはしない。
今日はこのゾーンが(折り返して)長めの登り坂+向かい風になっちゃったので、より一層ガマンを強いられた。ガンガン抜かれていったけど、ここはひたすらガマン。
風が顔に当たるぶん、上がってきた気温を紛らすことができたので良かったことにする。

●15km〜18km●
終盤。残った力を出し切れるよう、仕掛けるタイミングをはかる。
最終盤でガス欠しないよう、仕掛けが早過ぎにならないように注意する。

●18km〜ゴール●
最終盤。出し切るのみ。
今日の残り3kmは脳内で足17の曲がかかっていた(笑)
選曲は
・1st STAGE(18〜19km)…ハデス激
・2nd STAGE(19〜20km)…エゴ激
・FINAL STAGE(20km〜ゴール)…idola鬼
みたいな。

歯食い縛って3連奏を完走。
ラストの赤坂5丁目みたいな坂を登り切ってゴール。

1:53:39は歴代2位のタイムだった。

でも台上ばっかじゃなくて、もっとマジメに走る練習をしたらスコア、じゃなくてタイムが出るのかな。

自分の課題はアップダウンでペースが乱高下する=一定のペースで走れてないこと、だと思うので、それを矯正するようにしたらもーちょっと走れるのかもしれん。あとは年齢による衰えとの相談ですね。

ちなみに今日の千葉真子さんのアドバイス。
キツいときは→
1.呼吸はたくさん「吐く」ことを意識する。吐かないと酸素は入らない。
2.腕振りは「引く」方を意識すると、骨盤が前に出る。
3.胸を張ってカッコいい姿勢を保つ。

うーん、実践的だ。そして今日も声がかわいかった。

さ、帰ろ。しょっぱいものが食いたいな。

sasagawa2016.jpg
posted by エス佐藤 at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。