2017年06月18日

ジムに通い始めた理由について。

今月から、スポーツジムなるものに通い始めた。

その動機は明確で、

・ランニングばっかやってるの、飽きた。他の運動もやりたい。
 ↓
・じゃあ、自転車と水泳を練習して、トライアスロンを目指そうか。
 ↓
・近所のジムが、プールがあって「はじめてのクロール教室」もあって、
 かつジム内にバイクマシンもランニングマシンもあって、
 全競技を(擬似的にだが)鍛えられるのでは。

つーことで、そこに通おうと決めた。



で、行ってみたら、話の流れで筋トレメニューを作ってもらえた。
(そんなつもりはなかったのだけど…)

これまで真面目に筋トレしたことがなかったので、この機会にやってみよっか。

最近ムダに体重が「減って」来ていたから、
筋肉をつけて標準的な体重に戻したい、って気持ちもあるし。



で、筋トレについてあれこれ検索してみると、

筋トレには食事が大事ってことが分かった。
…当たり前か。

筋肉を作るにはたんぱく質を摂取するしかないんだから。
たくさんたんぱく質を摂る必要がある。

でも、俺は料理ができないので、
出来合いのものを食べてたんぱく質を増やそうとすると、そこには一緒に脂肪がついてくる。
たんぱく源である肉も魚も卵も豆も、
何も考えずに食べれば、たんぱく質と一緒に脂肪もたくさんついてくるわけだ。

なんだかなぁ。
いよいよプロテイン買ってみようか。やっぱやめようか。

とは言え、せっかく筋トレやるんだったら、ちゃんと考えてやろう。
考えて食事をしよう。



本当は「水泳がうまくなる」「自転車をこげるようになる」ってのが目的なんだけどなぁ。

それより先に「自転車を買う金を貯める」ってことが必要か。
ぐはー。
posted by エス佐藤 at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。