2020年04月25日

いきよう、わたしのために

※この記事は緊急事態宣言後に編集したものです。




というわけで、山梨県に行ってきたのだ。



■富士山

ふ・じ・さーん

1日目_ふじさん.jpg

(※写真は静岡県内です)


■富士宮やきそば

行く途中に富士宮に寄った。

なんか、過去に一瞬だけ自分的に富士宮やきそばブームが来て、
CDとか色々買ったりしたんだけど、何だったのかな?

で、記録によると、実際に富士宮に行ったのは1回だけらしい。

記録→2005年7月23日の日記

「静岡県内で富士宮やきそばを食べた」のなら、
2007年5月にも記録が残っている。

記録→2007年5月12日の日記

2回だけじゃん。何がマイブームだ。


(…って、過去の記事の調査を家のPCのローカルのファイルでやってるけど、
Web上でできるようにしておきたいなー、なんて。
せっかくWebにデータを残しているのに、検索がままならないのは
なんともいただけないなぁ…)


というわけで、3回目の富士宮やきそば。

すぎやまさんにて、ミックスやきそばを焼いてもらった(テイクアウト)。

1日目_やきそば.jpg


うめー。

ちょい太麺で割ともちもちしてて、
ソース結構かけてたけど全然味が濃くない。ちょうどいい。
で、いっぱいかかってる魚粉がよい感じ。
しいたけも入ってて、最高。

イオンでノンアルのバーリアルをぶっかました。



■国道52号

最近の仕事柄、地図のデータを眺めることが多くて。

画面でデータを眺めるだけじゃなくて実際の様子を見に行こう、
ってのが今回の目的であった。


データとか写真で穴が開くくらい見たものが
実際にいっぱい出てきて、テンションが上がった。


この辺はたけのこ推しなんですね。

1日目_たけのこ.jpg

1日目_白ポスト.jpg


ネットの悪書を追放するポストは、どこにありますか?


■甲府駅近辺

甲府駅近辺のホテルにチェックイン。

散歩。


駅から徒歩圏内に市役所、県庁、裁判所、大学、風俗街といった
まちの中枢機能が集中しているように感じた。


1日目_甲府城跡.jpg

1日目_屋根にアンテナ.jpg

1日目_よっちゃばれ.jpg


武田さんのバックショット。

1日目_バックショット.jpg



鶏のジョージが開いてたので入った。

お通しがポップコーンだった。
普段、ほとんど好き嫌いはないと自負しているけど、
ポップコーンはあんまり好きではない。

何が美味しいのか、全くわからない。

だから、いつまでたってもお通しが食いきれなくて、つらかった。

でも、最終的には全部食う。
出されたものは全部食わなければならない、という行動理念を叩き込まれているので。


--------------------------------------------



客は俺ひとりだった。



「みんな」のため?


みんな、ってだれですか
みんな、のなかに、あなたが愛するものはふくまれますか
あなたが、自らえらんだ行動によって、あなたが愛するものがなくなるかもしれない


そういう想像、してますか?



--------------------------------------------




■武田神社など

朝、酒がまだ残ってたけど、ジョギングを強行。


2日目_街2020.jpg

2日目_信玄アイス.jpg

2日目_坂と家.jpg


他に走ってる人がいたけど、
おしゃれなウェアを着てる人が多い気がするなー。

すごいなぁ。どうやったらおしゃれになれるのかな。

でも、まぁいいや。格好なんか。

くそださくても。
いつも同じTシャツとジャージでも、
中身で結果を出せたら、それが価値じゃんか。
勝ちじゃんか。


2日目_変形自転車.jpg

2日目_おはか.jpg

2日目_樹木見本園.jpg


火気厳禁って言ってるのに、すぐそばに灰皿がある。

2日目_火気厳禁.jpg



武田神社さん。

2日目_武田さん.jpg


かように、武田さんは山梨で親しまれているようだ。
では、新潟人である我々は、どのくらい上杉さんのことを知っているだろうか?

少なくとも俺は、もっと知らなければならないのではないか?



ホテルに戻って朝風呂。

体重を測ったら、

・夜、たらふく呑んでお腹たぽたぽになった直後→63.9kg
・朝、起きて12km走った直後→62.3kg

1.6kgの差が出た。

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、数値の出方があまりにも顕著で
ちょっと笑ってしまった。

体重だけを健康の指標とするのは危険だし、測定は慎重に行わねばならんなぁ…


■国道411号

帰りは主に国道411号で、
混じりっけなしの峠道、って感じだった。

ここまでぐにゃぐにゃしていてかつアップダウンに富んだ道は、
ゲームでしか走ったことなくて、恐かったなぁ。

峠に逆に攻められた気分。

特に下りが恐かった。
スピード出したくないのに出てしまう、ってのはとても恐ろしい。

自分の足で走る時は圧倒的に下りが得意だけど、
車で走る時の下りはとても苦手だなぁ。
運転がヘタクソなもので…

すこし疲れた。



--------

なんか、一人で走ったりして思ったこと。

もし、今後出逢いがあるなら、
「わたし一人でこれやったのー」って発表する人がいいな。

で、「一緒にやろうよ」って言わない人がいいな。

一人でやってる人に対して「私も一緒にやっていい?」って言うなら分かるんだけど、
「一緒にやろうよ」つってお前の好みを強要するな、って思う。

そんな人と一緒にやりたくないよ。

一人でも十分に幸せなんだから。
posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。