2020年05月07日

ばい菌一名様ご案内です

※この記事は緊急事態宣言後に編集したものです。



県境を越えると、ばい菌になれるらしい。
今だけ、期間限定で。

見逃せないキャンペーンだ。




日本語は正しく使いたいですね。

これがお前らのやり方か。

「それがお前たちのやり方か!」って覚えてたけど、全然違った。
ネタは正確に覚えたいですね。

なんていうのは、後付けの話。


それにしても、

「自発的な行動を強要する」ってすごい概念だな。

こんなの、とても英訳できなさそうだし、言葉だけ訳したところで理解はされないんだろうなぁ。


汚染された街から、ばい菌がやって来たぞ。
気をつけろ。

下道での山越えは、初回が2013年9月だったので、今回は7年ぶり2回目となります。

この2週間で、峠道が少し得意になりました。



夜は、電車で移動して2店舗へ。

(なんでこの店員さんは、10ヶ月ぶりに来店した俺に対して『お久しぶりですね』なんて言えるんだろう…??)

物事を、言語化しないと記憶・認識することができない俺にとって、

人の顔や外見の特徴だけを視覚的に捉えて記憶できる人は、超能力者なんじゃないかと思います。

すげーなぁ。
絶対に真似できない。



お宿で一泊。

そう言えば、少し前には二酸化炭素をばい菌みたいに扱うのが流行りましたね。

便座のふた.jpg


ところで、マイナスイオンって何のイオンだったんでしょうね?



-----------------------


朝ランニング。


今日始めたことを、3年後も続けてるのには相当なパワーが要りそうだけど、

20年続けたことを30年続けるのは、まぁなんとかなりそうかな?と思った。

朝焼け.jpg


かつての実家から中学校までは、全然遠くなかった。

15年かかって、走るのが少し速くなったと思う。

あの頃からずっとある自転車屋。
ずっとある美容室。

10年後も、私はここにあり続けられるかな?

答えは10年後。




散歩。

踊ってるっぽい1.jpg

踊ってるっぽい2.jpg

(↑なんか、踊ってみたの背景っぽくない?)


手を触れないで.jpg

目に見えないばい菌にビビるより先に、目に見える虫を除ける対策を講じるべきだった。

空前の手洗いブームにより、多くの公衆トイレにハンドソープが設置されたが、ブームが去った後に管理する者がおらず、空のまま放置されるボトルたち。

…を描いた短歌を詠もうとしたが、語彙力不足のため断念した。




実食。


ミニカツ丼→めちゃくちゃうまかった。

五目あんかけご飯→めちゃくちゃうまかった。

で、今日入った店は4〜5年ぶりだと思うんだが、「前に来たことあるよね?なんか、顔見たことあるなーって思った」って言われた。

このおばちゃんは宇宙人なのかな?と思った。

ラーメン麺少なめ→うまかった。


封鎖された.jpg




お腹いっぱいで動けないので、髪を切った。



移動。

カールスバーグ→うまかった。
マッカラン→うまかった。

菅名岳→うまかった。
鶴齢→うまかった。
サーモン、甘えび、ほっけ→マジで、うまかった。


というわけで、個人的になくなってほしくないお店に2日で7店舗回って、お腹パンパンたっぽたぽでゲロを吐きそうになるツアーを敢行した。

(でも、1店舗は閉店が決まったそうで、ざんねん)

「負けない」だとか「がんばろう」だとか、呪文を唱えるだけで空から金が降ってくるのならいいのだが、
残念ながらそうではないので、

のうのうと生きられる私は、のうのうと食い道楽をする。

1ミリも世界が変わらない量のお金を、世界に落とす。

帰る。



あと、お金を落とすなら公式サイトから通販するのが一番近道かなぁ、と思ったので。

アルビタオル_900.jpg
posted by エス佐藤 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。