2018年03月07日

ドラえもんムービー2018雑感。

今年もドラえもんムービーを見ることができた。
なかなか良かった。
ちょっと泣けた。


ただ、提示されたテーマは割と重くて、「地球の未來」なんていうデカい話の前では我々は余りにも幼く、無力で、大人達は常に間違い続けている、ってことを思い知らされるのである。


かと言って、子どもたちに任せとけば未來は大丈夫!なんて軽々しく言っても響くような時代でもないだろうし。
人類はずーっと幼いまま、同じところをくるくる回ってるだけなのかなぁ、なんて思った。


あと、あの親父がやったことはTP(タイムパトロール)に捕まるレベルだと思うなぁ。
posted by エス佐藤 at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

ボンクラが得をする為の行動方針について

俺は仕事がトロくてさらにミスが多いボンクラのくせに、

俺以上にトロかったりミスが多い奴を見ると
「俺ですらできることをなんでできないの?バカなの?死ねば?」
つってイライラする、という良くない性格だ。

だが、そこでイライラしていることをそのまま行動に移して壁を蹴ったりするのは、何も得をしないということがわかった。

周りからすれば、俺がイライラしているか、何を思っているかなんて分からないわけだ。
見えないから。
周りは、俺の言動や仕草など見えるものから、俺がどう思っているかを推測しているに過ぎない。

要するに、俺がイライラしていてもそれを行動で示さなければ、周りには伝わらない。
もっと言えば、人がイライラしている時に取るであろうとされている発言や行動や態度を俺が選ばなければ、周りは俺がイライラしてるとは思わない。

イライラしてしまうのは性格なので、いまさら直すのは難しいだろうなぁ。
でも、イライラした時にする行動の選択を変えることはできるだろう。たぶん俺でも。

さて。
改めて、俺は俺よりトロかったりミスが多い人間に対してイライラする。
その時に、どういう行動を選択すると自分にとって得だろうか?

【行動方針(案)】

・そういう奴を手助けしたり、ミスの尻拭いをしたりすることで、そいつに恩を売る。

・俺なりに、トロさをカバーする術を教えてあげられるかもしれない。テキパキしてる人が想像すらできないようなトロさでも、俺がトロい分、トロい原因がむしろ俺には見えるかもしれない。そしたら、俺でも改善策を出すことができるかもね。

・俺よりトロいってことは相当なトロさなので、俺以外にもイライラしてる人がいるかもしれない。その時、俺がトロい奴の面倒を見れば、「あいつは佐藤さんに押しつければいいんだ」って周りが認めてくれるかもしれない。

うん。
こーいう方針で行動すれば、少なくとも窓ガラスを蹴って割ったりするよりは得をしそうだね。
このラインでいこう。
posted by エス佐藤 at 05:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

ビルを登った呟き

出た大会:2018トレイルランナーズビルクライムカップ in メディアシップ
部門:ロングの部(2階→20階の階段登り3本)
開催日:2018/1/21(日)

・大会直前に公式webページが移転すると、びっくりするよね。
・非常階段を登るって、なんかゲームみたいで楽しいよね。
・でもぐるぐると階段登ってると、目が回るよね。
・体が温まってないのに無理矢理心肺を追い込むと、胸がイガイガするよね。下手すると吐きたくなるよね。
・そういうときは飴をなめるよね。
・ところで待ち時間が長いよね。1本目〜2本目、2本目〜3本目までの間隔開きすぎて、「何待ち?」って思うよね。
・あと、ゴール後は上の階で記録証出しますって言ってたのに、上で何もやってないから下なのかな、と思って下に降りたら下でもやってなくて、やっぱり上なのかな、と思ってもう一回エレベーターで上ったけど上でもやってなくて、結局下で「この後印刷しますのでしばらくお待ちください」って言われたから、もう待てねーよって思って帰ったよね。
・パスタの森はいつ行っても美味しいよね。

kaidan_nobori2018.jpg
posted by エス佐藤 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする